ベーシックカラーは卒業!「カラーパンプス」でコーデをアプデ♡

FASHION HOLICS編集部 2019.9.15

大人女子のおしゃれに欠かすことができないパンプス。でも、いつも無難なベーシックカラーばかりを手に取ってしまって新鮮味が足りないのも事実。そこでオススメしたいのが「カラーパンプス」です。足元に色が加わるだけで、たちまち着こなしを今っぽく見違えさせることができるんです。

「カラーパンプス」があればコーデが楽しくなる

おしゃれの完成度をグンと高めてくれる「カラーパンプス」。地味なコーデのアクセントにしたり、存在感のあるボトムスに馴染ませたりと、黒やベージュといったベーシックカラーよりスタイリングの振り幅が広いのが魅力です。洋服で取り入れるには躊躇しがちなトレンドカラーも、面積の小さいパンプスなら臆することなく取り入れられるのも嬉しい♡

出典:

かっちりとしたチェック柄のジャケットにセンタープレス入りのセミフレアーパンツを組み合わせたきちんと感のある着こなしも、華やかな赤のパンプスを投入することで生真面目な印象を払拭でき、程よく女らしさが香るコーデに仕上がります。ビッグシルエットのジャケットと合わせるときは、高めのヒールをチョイスするのが好バランス。

出典:

カラーパンプス初心者さんにイチオシなのが、コーデにスッと馴染んでくれるちょっぴりくすみ感のあるキレイ色。ラベンダーカラーのフラットパンプスは、パープルのノースリニット×小花柄スカートに合わせても主張しすぎることなく、おしゃれ度アップに一役買ってくれます。

出典:

ボリューミーな透け袖がフェミニンな白トップスは、糖度過多にならないようにノンウォッシュのデニムパンツで程よくカジュアルダウンさせるのがイマドキ。さらに、イエローのフラットパンプスを加えれば、好印象を狙えるフレッシュな着こなしを完成できます。チアフルなイエローも、渋みのある色味を選ぶことでグッと大人っぽく傾けられます。

出典:

大人女子にふさわしい落ち着きと知的なムードをもたらしてくれる鮮やかなブルーのパンプス。凛としたムードが漂うブラウンの膝丈ワンピースに合わせて、ノーブルな雰囲気を加速させましょう。ブラウンとブルーのコンビが媚びない女らしさを演出してくれます。

出典:

女度を確実に上昇させてくれるワインカラーのヒールパンプスは、過剰に色っぽくならないようにマットな質感で取り入れるのが正解。いつもならベーシックカラーのパンプスを合わせがちなアンサンブルニット×フレアースカートの甘めコーデの仕上げに投入すれば、鮮度の高い着こなしを実現できます。

出典:

ネイビーのブラウス×スカートのセットアップの足元にベーシックカラーのパンプスを持ってくると何だか物足りない印象に。今っぽさや華やかさを手に入れたいなら、ベリーカラーのパンプスを投入するのが◎。さらに白バッグを添えて、シンプルコーデをスタイリッシュに仕上げましょう。

「カラーパンプス」を投入してコーデをブラッシュアップ

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード