ブルーの「カラースカート」でおしゃれに夏→秋着まわしコーデ♡

FASHION 2017.9.30

今年は一人一枚持ち状態の大ヒットアイテム「カラースカート」。特に清楚で爽やかな印象のブルーはオフィスにもカジュアルにも着られるうえ、ベーシックカラーはもちろん、秋のトレンドのこっくりカラーのトップスにも対応してくれる万能選手! だからこそ、カラースカートを始める一枚にピッタリなんです。この機会に、ほかのカラースカートにも応用できる着こなしのテクニックを徹底攻略をしておきましょう!

  • facebook
  • twitter

ブルー(青)を制すれば「カラースカート」は楽々クリア!

出典:

トレンドのカラースカートを試しに買ってみたけれどイマイチ有効活用できてないって人も多いのでは? そこでカラースカートの中でも、特に着こなしの幅が広いブルースカートでできるコーディネートをご紹介! ほかの色味のスカートにも応用できるテクニックばかりなうえ、今から秋まで使えるので、お役立ち間違いありませんよ♡

トップスに迷ったら白と合わせれば間違いナシ

出典:

まずはこんな白ニットと合わせて爽やかな着こなしに。前短後長のスカートのデザインに合わせて、トップスもフロントだけインすることで着こなしにメリハリがつきます。仕上げにかごバッグやサボなど、テッパン小物でトレンド感を加えて。

旬の太ベルトを加えればおしゃれ度がさらにUP!

出典:

テッパンの白トップス+カラースカートが物足りないと思ったときは、キレイ色になじむ茶系のサッシュベルトやコルセットベルトなどの太めのベルトをオン。着こなしにベルトでアクセントを加えることで、今年らしさをアップさせるテクニックです。バッグや靴はベルトの色にトーンを揃えたものを選べば、統一感が出るので失敗ナシ!

カラー×カラーに挑戦するならネイビ—が正解です

出典:

これからリゾートに行く人は必見! ネイビー×ブルーの色×色コーデなら、派手すぎず地味すぎずで大人女子にぴったり。 南国リゾートにも合うパッと目を引くカラーリングで、ちょっと格上の大人カジュアルが完成します。トランクに詰め込んでもシワになりにくく着心地まで楽チンなスカートは、旅先でアクティブに過ごしたい派にぴったり。柄バッグやサンダルなどを取り入れて、小物までリゾート感を演出するのがカギです。

グレートップスならちょっぴり大人な雰囲気に

出典:
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事