スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018春♡day18

FASHION 2018.3.21

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングに定評のある人気スタイリスト小山田早織さんの新連載「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018春♡」。18日目となる本日の着こなしは、「手っ取り早くトレンド感を与えるならコレ!」という旬なグレンチェック柄を取り入れたコーディネート。流行柄だからと飛びついたものの、どうしても“おじさん感”が否めないという声多数のグレンチェック柄を、おしゃれに、女らしく攻略する方法とは?

  • facebook
  • twitter
⬅︎day 17はこちら day19はこちら➡︎

「周囲とかぶりがちな流行柄は、ノーカラーガウンで差別化を図って」

ガウン(3月下旬発売予定)¥3990、トップス(3月下旬発売予定)¥990、ワイドパンツ(4月上旬発売予定)<day4、day5の色違い>¥1990、バッグ¥2490/ジーユー (以下、私物)パンプス/ディアーナ ドット

グレンチェック柄は、この春の流行ど真ん中! ジャケットやスカートなど、アイテムも豊富に揃っていますが、中でもおすすめなのがノーカラーのロングガウン。私のワードローブの定番でもあるカーキのワイドパンツでマニッシュに仕上げます。

チェック柄と言えば、ブラック系とブラウン系に分かれますが、ブラウン系のほうが女らしい優しげなニュアンスに。

どんなコーデにもなじむ、すっきりデザインが決め手

洗練度を高める、すっきりとしたシャープなデザイン
ラフに結んだベルトで、後ろ姿にも“こなれ”を注入

すっきりとしたシンプルなデザインなので、どんなコーデに合わせても主張しすぎずなじませやすい。付属のベルトを後ろで結んで、中のお洋服を見せることで、コーデにメリハリが生まれますし、後ろ姿もこなれて見えます。

もちろん、フロントを閉じて着るのもOK! 例えば、手持ちのサッシュベルトを巻いてワンピ風に着こなすのも素敵だと思います。

マニッシュなガウンを脱いだら、フェミニンな印象にシフト

全体的にこっくり配色なので、トップスは抜け感のある白を選ぶと、春らしく軽やかな雰囲気に。

このトップスの決め手は、デコラティブなふんわり袖と、胸元が広めにあいた女らしいネックライン。マニッシュなガウンを脱ぐと、フェミニンな印象にがらりとシフト。そんなギャップを楽しむことで、おしゃれの幅はぐんと広がります。

渋めカーキは、とろみ素材で女らしく攻略を!

広がり過ぎないワイドシルエットが絶妙!
腰まわりゆったりだから、体型カバーにも◎
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事