ハンサムな足元が今っぽい♡「ローファー」でコーデをクラスアップ

FASHION HOLICS編集部 2019.4.28

今シーズン、シューズラックに一足はキープしておきたいアイテムといえば「ローファー」。マニッシュな雰囲気が、洗練された着こなしに導いてくれます。大人が取り入れるなら、シンプルですっきりしたデザインを選ぶのがオススメ。コーデを格上げしてくれる「ローファー」の使い方をさっそくチェックしてみて!

足元に「ローファー」を投入してまわりと差のつくコーデに

長らくスニーカーブームが続いている一方で、おしゃれに敏感な女子たちから注目を集めているのが「ローファー」。パンプスやスニーカーを合わせていたコーデの足元を「ローファー」にスイッチするだけで、新鮮で洒落感たっぷりな着こなしが叶うんです。キレイめなアイテムはもちろんのこと、カジュアルなアイテムとも合わせやすいのも魅力♡

出典:

淡いカーキのワンピースは一枚で着るとのっぺりと見えてしまうから、Gジャンを腰に巻いてメリハリをつけるのがおしゃれ見えのコツ。サーマル素材のワンピ&Gジャンの組みわせがカジュアルに傾きすぎないように、足元にはトラッドなローファーを合わせましょう。ベージュ×ブラウンのツートンカラーのローファーならリッチ感も倍増♡

出典:

ガーリーなドット柄スカートを辛口な黒ライダースで糖度オフしたコーデ。黒×ブラウンのダーク配色が重たく見えないように、ソール部分がジュート素材になった白のローファーで抜け感を添えて。厚底タイプならスタイルアップにも一役買ってくれます。

出典:

Vネックサーマルワンピのインにシャツを、上からビッグベストをレイヤードしたアイビーテイストのスタイルは、黒のタッセルローファーと相性抜群。全体的にゆったりとした着こなしの足元にかっちりとした靴を持ってくることで、きちんと感をキープできます。仕上げにメガネをプラスしてグッドガールな装いを楽しんで。

出典:

レトロシックな小花柄ブラウスを主役にしたデニムスタイルには、金具の付いたクラシカルなビットローファーを合わせるのが気分。すっきり履きこなせるアンクル丈のテーパードデニムなら、ぺたんこローファーでもバランスよくまとまります。かごバッグやベレー帽で可愛らしさを上乗せしましょう。

出典:

ストライプシャツにブラウンのタイトスカートを合わせた優等生コーデの足元には、シャープな黒のローファーがベストマッチ。生真面目な印象にならないように、マウンテンパーカーでカジュアルなエッセンスをプラスするのがコーデ成功の秘訣です。

出典:

白地に小花柄が散りばめられたロマンチックな花柄ワンピも、デニムやメンズライクなローファーと組み合わせれば、大人にふさわしい甘さに調整できます。長いアイテム同士を重ねたスタイルに合わせるローファーは軽やかさのあるベージュカラーをチョイス。バッグも同色で揃えれば、統一感のある着こなしを完成できます。

足元を「ローファー」に更新するだけでコーデの鮮度が急上昇

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード