大人の魅力を引き出す♡ヴィンテージライクな「花柄」コーデ7選

FASHION HOLICS編集部 2019.10.6

年代を問わず女子に人気の「花柄」ですが、コーデによっては甘すぎたり、子どもっぽく見えたりしてしまうというのも事実。でも、ちょっとしたポイントさえ押さえれば、大人女子の魅力を引き出してくれるお洒落コーデに活用できるんです。今回は、花柄アイテムを使ったアラサー女子におすすめのコーデをご紹介します。

アラサー女子の「花柄」は、合わせるアイテムで甘さを調整

「花柄」と一口に言っても、柄の大きさからベースとなる色、素材感までバリエーション豊富だから、与える印象はさまざま。子どもっぽさを回避したいなら、他のアイテムとのカラーの組み合わせに注意してみましょう。流行の茶色やヴィンテージな赤色などのアイテムと組み合わせれば悪目立ちせず、華やかさを与えてくれる頼もしい味方に♡

出典:

大ぶりな花がプリントされたクラシカルなブラウスには、あえてクリーンな薄色デニムをチョイスしてカジュアルダウン。シフォン素材が軽やかな花柄ブラウスを、同じくゆったりシルエットの薄色デニムと合わせることで、リラクシーなムードを演出。トレンドの一歩先を行く雰囲気が手に入ります。足元はパンプスで女らしさを後押しして。平日とはガラッと雰囲気を変えたい週末のデートなどに。

出典:

片方の肩だけが落ちたアシメデザインが特徴的な花柄ドッキングシャツは、主張が強い分、白のミニスカートを合わせてコンパクトにまとめて。ベースが落ち着いた流行のブラウンのため、悪目立ちせずレトロな雰囲気が引き立ちます。ドッキングのお洒落感に柄が持つトレンド感がミックスされたシャツは、華やかで見栄えがするので、お洒落をして出掛けたい女子会に◎。

出典:

シックな花柄ブラウスに裾カットオフのデニム素材スカートを組み合わせて、ヴィンテージ風のスタイリングに。ブラウンでまとめれば、こなれ感も一層引き立ちます。ハットや小物などもヴィンテージを意識して統一感を持たせるのが◎!

出典:

コーデの中で大きな面積を占めるワンピは、大柄より小柄かつ色のコントラストが控えめなものをチョイスすることで、子どもっぽ見えを回避できます。シックな暖色系の配色が、程よくアクセントになり大人可愛さを演出。アウターにはハンサムなライダースジャケットをチョイスして糖度を程よくオフすれば、週末のデートにぴったりな甘辛ミックスなスタイルに。

出典:

糖度高めな小花柄のロングワンピースは、インナーにアースカラーのトップスやデニムをセレクトして程よくカジュアルダウン。ただし、カジュアルに寄りすぎないよう、ヒール付きのパンプスで女らしさをひと匙加えてあげましょう。深みカラーのパンプスやトレンドのファーバッグで遊べば、アート鑑賞にもぴったりな、大人のヴィンテージスタイルの完成です。

出典:

ブルーの花柄ロングスカートは、シンプルなざっくりニットを合わせて程よいリラックス感を。Vネックのトップスを選ぶことで、絶妙な抜け感が生まれます。トップスや小物には流行の茶系を選ぶと、断然今っぽくてお洒落な印象に。リラックスして出掛けたい、週末のランチなどに◎。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード