「1点メリハリ肌見せ」がカギ!大人の抜け感秋コーデ8つのコツ

FASHION with編集部 2017.10.9

秋でもほどよく肌を出していきたい♡  でもどれくらいまでならいいんだろう……と悩む人は多いはず。「秋っぽいのにちょいセクシー」のポイントは「1点メリハリ肌見せ」だった! 佐々木希と宮田聡子の着こなしを参考に、「1点メリハリ肌見せ」をマスターしましょう♡

1 カンタンに取り入れられる「手首見せ」

いつでもどこでも簡単に取り入れられる「手首見せ」。シンプルなコーデでも、ちらっと手首を見せるだけで一気にこなれた印象になります。手首を見せるだけで細見え効果も♡  たとえばバングルやブレスレットをチラ見せすれば、シンプルなのにこなれたコーデが出来上がります。クローゼットに眠っているジャケットや羽織りものも、ラフに袖をロールアップするだけでコーデが一気にこなれて見えるんです。

袖をロールアップしてバングルをチラ見せ!

2 秋色コーデでも重く見えない「足首見せ」

秋だからといって、ダーク系の色味ばかり取り入れていると、なんだか重く見えてしまう……。そんなときは足首をチラッと見せることで、コーデに抜け感が出せます。ロングスリーブの羽織りもの、チェックのパンツで秋感を演出しつつ、ちょい短め丈のボトムとサンダルで足元を見せるのがコツです。

肌見せが難しい秋は、足首を出すことで抜け感が生まれる!

3 秋以降も着られるオフショルダーで「肩&鎖骨見せ」

「秋以降もオフショルを着たいけど、季節感が……」そう思っている人も、色で季節感を出せば秋以降もOK! 宮田聡子さんが着こなすオフショルも、カーキ色だから秋っぽい! ハリ感がある素材も高見えポイントです。

シーズンカラーを取り入れればオフショルもまだ着られる!

4 女性らしさが格段に上がる「首元見せ」

首元を見せるだけで、女性らしさが格段にUP。Tシャツでも、首元がキレイにあいたものを着こなすことで、上品なオトナの女性が演出できます。秋は首がつまった服を選びがちだけれど、首元を意識して洋服選びをすることで、秋でも抜け感があるコーデが完成します!

首元があいているだけで、女性らしさとこなれ感がアップ!

5 うっすら肌見せなら「シースルーブラウス」

袖にレースがあしらわれた「シースルーブラウス」なら、嫌みなく肌見せができます! うっすらと腕を見せることでコーデが重くならず、涼しげな印象に。着るだけでカンタンに肌見せができるから、初心者にもオススメ!

シースルーブラウスは嫌みがなく、初心者にもオススメ
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード