大人の「きれい色」春コーデ♡派手に見えない取り入れ方とは?

FASHION with編集部 2017.6.28

今年流行りのきれい色。お仕事服として取り入れたいほどかわいいけど、少し派手すぎるって思っていませんか? 今回は、きれい色でも淡い色から始めてみるなど、普段の休日、お仕事コーデを少し変えるだけで簡単に完成するトレンドコーデを紹介します。

今年は、パステルよりも大人っぽいきれい色が着たい気分。だけど、きれい色はお仕事には派手すぎる……と挑戦しにくい人もいるのでは? 今回は、オフィスでも着られるきれい色導入〜気分が上がる女っぽ休日コーデを紹介。定番アイテムとのコーデなので、今日から取り入れて。

まずは淡い色からトライ!

街で見かけるのはパキッとした色だけど、挑戦しにくい…という人はまずは淡い色から始めてみて。

出典: 清潔感あるスカイブルーのブラウス

清潔感あるスカイブルーのブラウス。動きやすい白のテーパードパンツと合わせれば、誰からも好印象なコーデが完成します。袖と顔まわりのラッフルで女っぽさも忘れずに。

出典: 爽やかなミントグリーンのスカート

控えめで品があるのに華やかな印象もあるミントグリーン。フレアースカート以外を白でまとめてもかわいくなりすぎず、美人度高めに仕上がります。

小物に投入ならいつものコーデで大丈夫

出典: しっかりフォルムのバッグは色で遊び心を

ジューシーなきれい色も小物になら取り入れやすい! 落ち着いたベージュコーデに白のカーデを肩かけして軽やかさをプラスします。

出典: シンプルにこそ映えるさし色ピンク

オフィスでもさらりと着られそうなネイビーのワンピースに、デイリーで使えるボーダーニットを肩掛け。足元まで美人でいたいから、鮮やかピンクのパンプスで女っぽさを加味します。

出典: 赤のカーデを肩掛けするだけでも華やかに

普段のワンピースコーデに色を加えると顔まわりも明るくなり新鮮に映ります。パキっとしすぎない赤と優しいカーキはコントラストが強すぎないから着やすい配色。

エレガントなフレアースカートはTシャツでカジュアルダウン

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード