ダークカラーが溢れる秋冬こそ「キレイ色ニット」でコーデを刷新

FASHION HOLICS編集部 2019.11.1

ニットはこれからの季節に欠かせない、ワードローブのスタメンアイテム。でも、黒やブラウン、グレーといったダークカラーばかりを選んでいると、コーデが毎回同じような印象に落ち着いてしまいがちです。そんなときこそ「キレイ色ニット」の出番。一点投入するだけで、暗くなりがちな秋冬コーデが華やかに見違えます。

お気に入りカラーのニットでおしゃれ気分を盛り上げて

ニットはついついベーシックなカラーを選んでしまうという人も多いはず。でも、キレイ色ニットにスイッチすることで気になるほっこり感を回避でき、鮮度の高い着こなしを実現できるんです。この秋冬は、キレイ色のニットでパッと目を引く華やかコーデを完成させて♡

出典:

赤は今シーズンのトレンドカラーのひとつ。身につけるだけでテンションが上がる色だから、積極的に取り入れていきたいところです。今シーズン注目のヴィンテージライクな花柄スカートを合わせて、さらにつば広のハットやロングブーツなどクラス感ある小物をプラスすれば、ドラマチックな着こなしを完成できます。

出典:

メンズライクに傾きがちなローゲージニットもキレイ色を選ぶことで、グッと女らしい雰囲気に仕上がります。指先が少しのぞくぐらいの長め袖&ショート丈のおかげで、ニット×デニムパンツのごくごくシンプルなワンツーコーデの洒落感が急速にアップ。ストンとしたフォルムが細見えに一役買ってくれます。

出典:

見慣れた定番リブニットこそ、ベーシックカラーからキレイ色にアップデートするのがオススメ。暗く沈んで見えてしまいがちな秋冬のファッションに、チアフルなライムカラーが新鮮な風を吹き込んでくれます。同系色のカーキ色のタイトスカートを組み合わせて、大人っぽく着地させて。

出典:

大人には少しハードルの高いヴィヴィッドなオレンジのニットだって、相性のいい茶系アイテムを合わせれば落ち着いた印象に落とし込めます。クラシカルなツイードのワンピースにレイヤードして、大人可愛い着こなしを目指しましょう。

出典:

普段はあまりキレイ色を着ないという人でも、甘さ控えめに着こなせて大人っぽくキマるパープルならトライしやすいはず。トラッドな大柄チェックのスカートと一緒なら、今年らしさ満点なクラス感ある装いを実現できます。

出典:

オーセンティックなデザインのケーブルニットは、鮮やかなブルーをチョイスして端正に仕上げるのが大人流。ベーシックカラーの延長のような感覚で気負わずに着こなせるのに、洗練感の漂うスタイリングが手に入ります。インにシャツをレイヤードする一手間でおしゃれ度も3割増しに。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード