洒落見え確実♡「ビッグシャツ」で作るオフィスコーデ実例

FASHION HOLICS編集部 2019.9.16

体が泳ぐぐらいゆったりとしたシルエットの「ビッグシャツ」は、真面目一辺倒になりがちなオフィスコーデにこなれた印象をもたらしてくれる優秀アイテム。オフィスでのきちんと感もおしゃれ感も、どちらもないがしろにしたくない大人女子に最適です。今回はそんな「ビッグシャツ」で作る最旬オフィスコーデをご紹介します。

大人の余裕が漂う着こなしを楽しめる「ビッグシャツ」

オフィスコーデの鉄板アイテムともいえるシャツ。でもジャストサイズだと生真面目になりすぎたり堅くなりすぎたりでおしゃれ心は置き去り気味なのが実情。そんなシャツもシルエットを一新すれば、クリーンな魅力はそのままに、着心地も洒落感も格段にアップできちゃうんです。大人女子の平日おしゃれを支えてくれる「ビッグシャツ」の着こなしをさっそくチェックしましょう。

出典:

一歩間違えると途端にリクルートっぽくなってしまう白シャツこそ、パッと見でビッグサイズと分かるシルエットに更新するのが正解です。やや辛口なカーキのタイトスカートを合わせて、ボーダーカーデを肩がけすればイマドキ感満点なスタイリングに。スポーティなビッグトートで程よい抜けをプラスしましょう。

出典:

着るだけできちんと見えて華美になりすぎないビッグシャツ×パンツのセットアップは、何かと忙しい大人女子の通勤服として理想的。さらに洗練感のあるベージュの力を借りれば、あれこれ着飾らなくてもおしゃれ感度の高さをしっかりアピールすることができます。かっちりバッグやパンプスを投入して、凛とした“出来る女”風の着こなしを目指して。

出典:

王道の白シャツに次いでオフィスの基本の一着として押さえておきたいネイビーのビッグシャツ。黒よりも親しみがありながらも知的な印象をキープできるのが嬉しい♡ ダメージ入り&ウォッシュの効いたデニムパンツと合わせてもラフにならず、周囲から一目置かれるこなれた着こなしを実現できます。

出典:

大人女子が気になるヒップラインをさりげなくカバーできるロング丈のビッグシャツは、サイドに深めに入ったスリットのおかげで軽やかに着こなすことができます。細身のパンツではなく、あえてゆったりとしたパンツを合わせてリラクシーなコーデに仕上げるのが今の気分。オレンジのストールで華やかなアクセントを加えましょう。

出典:

オフィスで忘れてしまいがちな女らしさや華やかさを目覚めさせるには、サテンシャツがイチオシ。顔まわりがパッと明るく映える鮮やかなピンクのビッグシャツなら、一枚で美人見え確実な着こなしが叶います。ほんのり光沢感のあるチノスカートと組み合わせて、シックに決めすぎないことがポイントです。

出典:

オフィスコーデに投入するには少々ハードルが高めなカーキのベイカーパンツも、清潔感のあるブルーのストライプシャツと合わせることで、途端にオフィスにふさわしいキレイめな着こなしへとシフトできます。マニッシュなシャツ×パンツのワンツーコーデは、ヒール靴や小さめバッグなどで随所に女らしさを盛ることを忘れずに。

大人女子のオフィスコーデには「ビッグシャツ」が不可欠

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード