いち早く買った「春ワンピ&スカート」を今から着こなすコーデ術

FASHION ViVi編集部 2018.3.8

ひとめボレして買った春物の洋服。気持ち的にはすぐに着たいけど、実際は、まだ肌寒くて着られないことにストレスを感じている人も多いのでは?  そこで、冬からのアイテムを組み合わせて、春物を暖かく着こなすアイデアを紹介します。

軽やか素材の「春ワンピ」を寒い時期に着る方法

この春のトレンドワンピは、シフォンやレースなど、ほんのり透け感のある素材がキーワード。軽やかでフェミニンなムードが魅力です。でも、薄手で寒い日に着られないことが悩ましいところ。

マウジー(MOUSSY)のドット柄ワンピース

ドット柄のシャツワンピは、今季を象徴するトレンドアイテム。透け感のあるシフォン素材が特徴で、フェミニンなムード。

コーデ1 明るい色味のチェスターコートなら軽やかな春ワンピとマッチ

ふっくらあったかいコートでも、明るい春らしい色味のものなら薄手のワンピースと合わせても、しっくりなじんでマッチ。足元はタイツを合わせても可愛いけれど、一歩進んでワイドデニムパンツとのレイヤードを提案。タイツよりも春らしい印象になり、ぐっとこなれ感ある着こなしに変わります。

コーデ2 ドット柄ワンピースにタートルトップスをinしてレイヤード

シャツワンピの前をあけてガウン風に羽織った着こなしは、この春、流行ること確実。中にタートルカットソーをレイヤードしたコーディネートは、最旬スタイルでありながら暖かいというメリットも。季節の変わり目にぴったりのコーディネート術です。

エアリーな「きれい色スカート」を寒い日に着る方法

歩くたびに揺れる軽やかな素材のスカートの流行は、この春も継続。薄手なエアリー感が魅力のスカートを寒い日に着るには?

エイチ アンド エム(H&M)の春色プリーツスカート

爽やかなミントグリーンで春らしさ満点。プリーツにひと工夫があって、太ももまで細かく、膝上からアシンメトリーに広がる加工。腰周りをスッキリと見せてスタイルUPを叶えます。

コーデ1 明るい色味のチェスターコートを羽織って春色トーンで統一

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード