こなれ感満点♡フレンチシックな着こなしを叶える7つのアイテム

FASHION HOLICS編集部 2019.11.16

今注目を集めているのが、まるでパリジェンヌのように洗練されたムードを纏えるフレンチシックな着こなし。トレンド色が強すぎず女らしさが漂うスタイルは、大人女子のおしゃれにぴったり。そこで今回は、フレンチシックな着こなしを叶えてくれる鉄板アイテムをピックアップしました。

気負ってないのに洒落てる!フレンチシックコーデを満喫

トレンドで固めるのではなく、ベーシックなアイテムを上手に使っておしゃれを楽しむのがパリジェンヌ流。彼女たちの鉄板アイテムでもある「紺ブレ」「赤ニット」「ボーダートップス」「トレンチコート」「ドット柄ワンピ」「フレアデニム」「バレエシューズ」をワードローブに追加すれば、自然体でさりげないのにスタイリッシュなフレンチシックスタイルを実現できること間違いありません♡

【紺ブレ】

出典:

ともするとリクルート感が出てしまいそうな紺ブレは、ジャストサイズではなく少しゆったりとしたシルエットを選ぶのがこなれて見えるコツ。金ボタンがコーデに程よい華やかさを加えてくれるのも◎。

出典:

ボーダートップス×デニムパンツの王道コンビも、紺ブレをサラッと羽織るだけで垢抜けた雰囲気に。さらに首元に巻いたスカーフで華やぎを添えれば、クラス感のあるカジュアルコーデに仕上がります。着こなしが重たくならないように、アンクル丈のデニムで軽やかさをプラスするのがポイント。

【赤ニット】

出典:

すぐさまフレンチシックな女らしさを運んでくれるのが赤の魅力。色自体にパワーがあるから、身に着けるだけでおしゃれ気分が盛り上がるのも嬉しい♡ 赤は派手見えしそうと敬遠している人でも、ベーシックなニットなら取り入れやすいはず。

出典:

オーバーサイズ&ロング丈の赤ニットには、ネイビーベースに小花柄が散りばめられたちょっぴりノスタルジックなムードの漂うスカートを合わせるのが正解です。長い丈同士を組み合わせるときは共布ベルトでウエストマークして、のっぺり見えを回避するのを忘れずに。

【ボーダートップス】

出典:

もはや誰もが一枚は持っていると言っても過言ではないボーダートップスは、カジュアルにはもちろんのこと、キレイめにも落とし込める汎用性の高いアイテムだから、色違いで何枚か揃えておきたいところ。より女らしくキマるボートネックがオススメです。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード