質感がカギ。今年こそ「大人のオフショルワンピ」を着こなしたい

FASHION 2017.8.16

リラックス感ただようオフショルワンピを着こなすには、“質感”が大切だった!? オフショルの爆発的人気を受けて、続々と発売されているオフショルワンピ、どんなものを選べばいいか迷っていませんか? おしゃれに着こなすには、“形”だけでなく、“質感”も重要なポイント。今回は、さまざまな“質感”を持つオフショルワンピをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

普段使いもOKに。オフショルワンピの注目度が急上昇中!

出典:

昨年秋冬からスゴい勢いで売れている“肌見せ”トップスの代表格・オフショル。デコルテから肩のラインは抵抗なく見せやすく、かつヘルシーな色っぽさも醸し出せるとあって、多くの女性から支持を集めています。その影響もあり、リゾートのみで着られてきたオフショルワンピが、シティクローズに昇格。よりおしゃれに着こなすには、デザインだけでなく、“質感”が重要です。「オフショルの“質感”ってなに!?」と慌てるなかれ。具体的にいろいろな“質感”のオフショルワンピを見ていきましょう!

夏ならではの高級感ただよう、リネンのオフショルワンピ

出典:

春夏の定番リネンの生地をたっぷり使い、デコラティブなデザインに。よく言えばシンプル、悪く言えばリラックス感出すぎなストーンとしたリネンワンピが多いなか、これならラグジュアリーなシティホテルのプールサイドもOK! あれもこれもとレイヤードができない季節だからこそ、1枚着るだけでサマになるオフショルワンピが役立ちます。

この“スタイリング/”で買ったリネンのロングワンピースは、色も生地もすべてがツボだった一枚。ちょっとだぼっとしたシルエットなんだけど、ウエスト部分がきゅっとしてて女らしいというか。まゆこ的には一年一生ワントーンコーデだから、デザインのどこかにポイントがある服って大好きなの。シンプルななかにも、形やデザインに一工夫あるものがいい。そんな希望を全部叶えてくれる“スタイリング/”のお洋服は本当にサイコーです。(河北麻友子さん)

ViVi2017年4月号

ハリのあるコットン素材をたっぷり使ったオフショルワンピ

出典:

メキシコの建築家ルイス・バラガンのランドスケープアーキテクチャーから、インスピレーションを得たコレクション。スリーブはふんわりしていても、共布のウエストベルトで、ボディラインにメリハリを出してスッキリと大人っぽく。ハリのあるコットン素材のリゾート感と、シルエットの美しさが絶妙!

短め丈でヘルシーな肌見せを狙うデニムのオフショルワンピ

出典:

流行のデニムオフショルワンピは、ミニ丈でアクティブな印象に。胸元を一周する大きなドレープが、気になる二の腕やバストのボリュームをうまくカバー。シンプルなデザインだからこそ、合わせる小物で雰囲気の変化を楽しめます。やっぱりオフの日は、デニムでしょ!

タイトシルエットで攻めるシャーリングのオフショルワンピ

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事