すぐに真似できる♡大人女子のための「スウェット」コーデ実例集

FASHION HOLICS編集部 2019.10.27

昨シーズンに引き続きトレンドイン間違いなしの「スウェット」ですが、単体で見るとラフでスポーティーな印象が強いだけに大人女子が取り入れるにはちょっぴりハードルが高いのも事実。そこで今回は、大人女子にもしっくりと馴染む「スウェット」のコーデ実例をピックアップしました。

大人女子にも似合う「スウェット」の着こなしとは?

出典:

大人女子が「スウェット」を取り入れるなら、“どカジュアル”にならないようにするのが鉄則! スウェット自体の色味やシルエットに気をつけたり、女らしいアイテムやきちんと感のあるアイテムを程よくMIXさせたりすることで、大人女子にふさわしい着こなしを実現できます。この秋冬は「スウェット」を上手に取り入れて、おしゃれに新しい風を吹き込んで♡

大人女子にオススメ!「スウェット」で作る最旬コーデ見本帳

出典:

ボックスシルエットや切りっぱなしのヘムライン、ボリュームある袖などディティールにひとくせあるスウェットなら、カジュアルになりすぎずに取り入れられるのが嬉しい。パッと目を引くフューシャピンクのロングスカートを合わせることで、シンプルなワンツーコーデながら華やかさのある装いに仕上がります。ロングブーツとスウェットの色味をカラーリンクさせてコーデに統一感を持たせましょう。

出典:

ゆったりとしたシルエットのトップスがトレンドの今だから、あえてメンズサイズのスウェットをチョイスしてチュニックのように着るのも◎。黒のスキニーパンツを投入してモノトーンでまとめると、大人っぽい印象に着地できます。手抜き感が出ないように、かっちりバッグや赤のフラットパンプスなどきちんと感ある小物を合わせて。

出典:

リラックス感のあるオーバーサイズのスウェットだって、可憐なレーススカートと一緒ならグッとスタイリッシュな着こなしに傾けられます。まろやかなベージュ×テラコッタ、さらに小物もベージュやブラウンで揃えることで、今っぽさ満点なワントーンコーデの出来上がり。

出典:

スウェットとデニムパンツのカジュアルなアイテム同士を組み合わせたコーデも、スウェットに落ち着きのあるブラウンを持ってくれば、大人っぽさをキープできます。コーデを明るく見せてくれるベージュ×イエローのダブルフェイスコートを効かせて、クラス感のあるカジュアルコーデを完成させましょう。

出典:

ニット感覚でキレイめに着こなせる黒&細身のスウェットは、柄ボトムスとの相性も抜群。上品なチェック柄のタイトスカートを組み合わせることで、おしゃれ上級者の風格漂うモノトーンコーデが手に入ります。パールネックレスやかっちりハンドバッグなどのクラシカルな小物で、女らしさを加速させましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード