人気ブロガー「あっこたん」をお洒落有名人に育てたムスメの言葉6

FASHION おとなスタイル編集部 2017.7.9

最近、こなれたお洒落の50代以上の素敵ママ、街に増えてませんか? 一緒に歩くなら、やっぱり今っぽくてお洒落なママがいいよね! ということで、YDKママのお洒落スイッチをどう押すか? それに成功して、ママはなんと楽天ブログ「命短し恋せよ乙女 50代の毎日コーデ」で人気ブロガーに、そして書籍『お母さん、その服なんとかしよ!――毒舌ムスメのファッションチェック 』まで出しちゃったという、ムスメさんの成功例をご紹介しちゃいます。

  • facebook
  • twitter

ママ世代って、頑張ると、やりすぎファッションになっちゃいがち。どうしたらお洒落センスをアップデートしてもらえるの? そしたら服の共有率だってもっと上がっちゃうのに! と悩める女子にご紹介したいのが、元お洒落ベタの50代ママさんが、ムスメの助言でぐんぐんお洒落偏差を上げてブログがブレイク、本まで出しちゃった! というサクセスストーリーを招いた、ムスメからの魔法の言葉。ママのお洒落スイッチは、こうして押しちゃおう!

ほめられママを作ったのはムスメからのお洒落アドバイスでした

あっこたんがブログを始め、自分コーデをアップするようになったのは3年前。でもそのときのコーデは、ムスメさんからダメ出しばかり受けたそう。へこたれそうになりながらもムスメのファッションアドバイスに耳を傾け、言われた言葉を守ったところ、あっこたんのお洒落度も、ブログの人気もめきめきアップ。同じくお洒落に悩むママ世代の支持を受け、今ではテレビの取材も頻繁にくるようになりました。では、どんな言葉でママは変わったの? その言葉の実例6と、具体的なルールをご紹介します。

1 見せるのは足首だけ。ほかは「隠しきる」を心がける

「スカート丈は身長の半分」がセオリー

ちょっと厳しいかもしれないけれど、ママ世代が見せてもいいパーツは足首だけ。私たち向けのファッションルールには、体型が気になる人は足首、手首、鎖骨の骨張ったところを見せましょう、なんてありますよね。でも年齢とともに、見せて素敵な部分は少なくなるもの。年齢が出にくい足首だけに「見せドコロ」を絞りましょう。逆に見せてはいけない筆頭は、ふくらはぎ。ハリ感が減ったふくらはぎは、見せたとたんにほとんどのママがおブスが確定しちゃう恐怖のパーツ。膝見せスカートははいてはいけません。それに納得したあっこたんママが編み出した独自のスカート丈ルールは写真のような「身長の半分丈」だそう。これ、私たち世代でもふくらはぎが気になる人にはお役立ちの法則かもしれませんね。

2 トップスは白。まずは黒禁止からスタート

上半身の白が若見えのコツ

黒は老けて見えるから、おとなが「着てはいけない」色なんです。特に黒をトップに持ってくると、顔がくすんでたるみに影が生まれてたりと、確実に見た目年齢をアップさせてしまいます。代わりにベストのカラーは白。いわゆるレフ板効果で顔が明るく、気になる部分を反射で見えにくくしてくれます。特にママ世代は、写真に写ったときに、黒い服を着ているのと白い服を着ているのでは大きな差が生まれがち。白ベースであれば、柄が入っていても大丈夫です。

3 今っぽい髪型にチェンジすれば服も自然と素敵に

今どきヘアならノーアクセでOK

お洒落な髪型には、お洒落な服しか似合わない。だから髪型を今っぽく素敵にすれば、必然的に服も気を遣うようになって、お洒落な人になれちゃうものなんです。それに髪が決まっていれば、アクセサリーに頼る必要も少なくなって、ママたちがしがちな「アクセいっぱい盛り」にも決別、今っぽいファッションに落ち着きやすくなります。そもそも髪は、ほとんどの人にとって顔よりも大きな面積を占めるパーツ。だから印象をほぼ決めてしまうんです。トータル・ファッション・アドバイザーYOKO FUCHIGAMIだって、ほとんど髪型でお洒落感を出してますよね。

4 バブルの残り香を完全払拭 。脱・ゴルファー衿

襟で主張したくなるバブルマインドを封印

バブルっぽいということはもちろん、衿を立ててお洒落に見せようとしているその心持ちが格好悪い! ということで、ゴルファー衿は禁止。特に、つい立ててしまいたくなる(と言う)コットンや麻のシャツには、重々注意してもらいましょう。

  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事