“秋の足元どうする”問題はトレンドのファーサンダルで解決!

FASHION HOLICS編集部 2017.10.2

新しい季節のアイテムは、小物から取り入れるのが鉄則。特に秋小物は、足元から取り入れるのが正解です。ファーサンダルなら、夏と秋の両方の季節感を表現できるので、今の時期にぴったり。夏っぽさ満点のコーデから秋先取りコーデまで、どんなコーデにも合わせやすいのでおすすめです。しかもトレンドのフラットサンダルなら、楽ちん。今回は、「ファーサンダルのコーデ&おすすめアイテム」をご紹介します。

足元から夏→秋に更新。ファーサンダルが使える

出典:

今すぐコーデを更新したいなら、ファーサンダルが持ってこいのアイテム。ファーの素材で秋感を、サンダルで夏っぽさを演出してくれるので、夏の終わりにぴったりなんです。特にフラットサンダルなら、トレンド感ある大人コーデに仕上がりますよ。では、コーデ&おすすめアイテムをチェックしていきましょう。

ファーフラットサンダルの大人コーデ集

まずは、ファーサンダルのコーデをチェック。夏度高めのカジュアルコーデから秋を感じさせる大人コーデまで、幅広いコーデが楽しめるのがわかるはず。では、早速見ていきましょう。

ミニスカ×ファーサンダルで最後の夏をエンジョイ

出典:

赤のニットキャミトップスに、デニムミニスカのコーデ。夏の終わりこそ、肌見せをエンジョイしたいところ。フェスや花火、イベントなどのコーデに使えそうですね。足元には、グレーのファーサンダルをプラスして大人っぽく秋モードに更新します。

リゾートコーデにも。ロングスカート×ファーサンダル

出典:

夏のイベントでリゾートデートが残ってるなら、透け感あるロングスカートをチョイス。爽やかブルーのノースリトップスと合わせて清楚な大人コーデに仕上げます。足元は、秋アイテムのファーサンダルをプラスしてみてください。フラットサンダルなら、いっぱい歩いても疲れないはず。

派手色はボトムスから。ファーサンダル×ビタミンカラー

出典:

まだまだ夏色のビタミンカラーは取り入れたい。そんなとき、派手カラーはボトムスにコーデするのが正解です。白→黄色→黒と、徐々に色のトーンを落としていけば、今の時期にぴったりなコーデに仕上がります。ファーサンダルは、秋を見越して黒をチョイス。

ファーサンダルで清楚コーデだってお手の物

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード