“耳元はアシンメトリー派”女子注目の2ブランドがおしゃれすぎ

FASHION HOLICSオリジナル 2017.9.27

今年の“耳元トレンド”は、インパクトたっぷりな大ぶりデザインが気分。しかも、左右でデザインの異なるアシンメトリーな耳元が断然おしゃれなんです。そこで、アシンメトリーな耳元を演出してくれるおすすめの2ブランド「Charlotte Chesnais」(シャルロット・シェネ)と「SOPHIE BUHAI」(ソフィ・ブハイ)をピックアップ。モードで洗練された、おしゃれ心をくすぐるラインナップは必見です。

  • facebook
  • twitter

自由に組み合わせてオリジナルの“アシンメトリー”を!

数年前、片耳ピアスが流行りだした頃から、耳元の自由度はどんどん加速しつつあり、今年は特にその傾向が強まってます。現在、リリースされているアクセサリーは、もともとアシンメトリーになっているものももちろんあるけれど、HOLICSがおすすめするのは、デザインの異なるピアスを自由に組み合わせてオリジナルの“アシンメトリー”を作ること。そこで、そんな“大人の遊び”にぴったりなアクセサリーブランド「Charlotte Chesnais」(シャルロット・シェネ)と「SOPHIE BUHAI」(ソフィ・ブハイ)をご紹介。あなたならどんな組み合わせを楽しむ?

「Charlotte Chesnais」(シャルロット・シェネ)

パリにて2015年に誕生。骨格に沿うなめらかな曲線が美しいデザインでパリジェンヌたちを魅了する大注目のジュエリーブランド。パリの有名セレクトショップ「Colette」や高級百貨店「ボンマルシェ」から日本のセレクトショップまで、国内問わず幅広い人気を誇る。デザイナーのシャルロット・シェネは、バレンシアガで9年間、その後、2012年からはケンゾーやメゾンキツネでプレタポルテのデザインも経験。

耳のラインをかたどるような、シンプルを追求したイヤーカフ

圧倒的に洒落感が盛れる洗練されたイヤーカフ。インパクトはあるももの、ゴールド&シンプルなデザインだから女性らしさも漂います。片耳は何もつけずにイヤーカフの存在感を生かす、もしくは上品なギャップを生む一粒ダイヤをつけるという選択も素敵。

控えめなのにパッと目を引く存在感は、なめらかな曲線美にあり

一見シンプルなフープピアスのようで、よく見るとちょうど耳たぶにくる部分から裏側にかけて徐々に細くなった曲線美がたまらないデザインに。もちろん、これを片耳だけつけるのも“アシンメトリー”だし、キャッチーな大ぶりピアスをつけたときもう一方の耳につけ、抜け感を出すのにもうってつけです。

上級者におすすめなのは、シルバーとゴールドのコンビカラー

ゆるやかな曲線を描いたシルバーのパーツに、そっと添えられたゴールド金具がスタイリッシュなデザイン。シルバーとゴールドのコンビカラーだから、他につけるアクセサリーの色を選びません。“アシンメトリー”使いだけじゃ物足りない上級者は、シルバーとゴールドのミックス使いにトライ!

重厚感のある大ぶりパーツは、シルバーで軽やかに攻略!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事