すべての女性のための偏愛ミュージアム

秋冬コーデの主役!今買うべき“Best buy”アウター4枚

FASHION with編集部 2017.12.7

昼と夜の気温差が激しく、オシャレに悩むこの時期は、着まわし力バツグンの最旬アウターをコーデの主役に! そんな主役級“Best buy”アウター4枚をご紹介します♡

Best buy outer1 『ライダースジャケット』

辛くなりがちなライダースも、モカ色&スエードなら上品に着こなせる! オールホワイトのコーデと合わせてスタイリッシュに。

ライダースジャケット選びのポイント3つ

☑ハードなレザーより、やわらかなスエード調

☑黒よりやさしく見えるブラウン系

☑ノーカラーだと上品でお仕事にも◎

ライダースジャケットのシーン別コーデ

【お仕事】甘くなりがちなレースや白スカートを上品にカジュアルダウン

茶色やグレーのニュアンスカラーでスタイリッシュにまとめて、洗練された大人の女性を演出♡

【休日】シンプルな白T×デニムコーデが一気に秋顔に

シンプルなカジュアルコーデには、ファーやイエローなど可愛げのある秋小物を合わせて女度アップ!

【デート】甘めの花柄ワンピもライダースなら大人にまとまる♡

男子にはちょっと不人気なライダースも、柔らかな印象のブラウンを選べばハードになりすぎず好印象。さらに、シックな黒の花柄ワンピを合わせれば大人可愛いコーデの出来上がり!

着まわしたのはコレ▶ストラのスエード調ジャケット

きれいめな起毛が季節感を上品に演出。ブラウンの軽やかな色味が抜け感も出してくれます。ストレッチが効いた素材で着心地も◎。

Best buy outer2 『羽織りトレンチ』

羽織るだけでコーデがエレガントになるトレンチコート。きっちりしたアウターというイメージがありますが、カジュアルなコーデと合わせて着るのが今年のトレンド。もちろんきれいめコーデとも相性バッチリなので幅広いスタイリングに対応できます。

羽織りトレンチ選びのポイント3つ

☑脱ぎ着がしやすい薄手&ゆるめのシルエット

☑ベルトを結んでもすっきり着られるボタンなしかひとつボタン

☑ロング丈でも動きやすいサイドスリット入り

羽織りトレンチの着こなし方別コーデ

【ベルトを結んで】ベルトをラフに結ぶだけでおしゃれ感が急上昇!

リボンはやや高めで片結びにする事でスタイルアップ効果を狙って♡ 袖をまくって肌見せすれば抜け感も◎。

【肩からかけて】リラックスしたシーンではアウターもあえて無造作に

ビッグニット×太パンツのゆるいムードを生かし、バサッと楽に羽織るのがカギ。

【アウターに重ねて】アウター×アウターでハイセンスな大人女子コーデを!

最近注目のアウター×アウターのレイヤードコーデで一番取り入れやすいのがジージャン! デニム素材がカッチリコートをカジュアルに見せてくれます。上に羽織るコートの袖口をまくってデニムを見せ、着こなしに奥行きを♡ レイヤードコーデなら、お気に入りの薄手コートを春まで着まわせます。

着まわしたのはコレ▶ペルルペッシュのラップトレンチ

ボタンも裏地もないので、ベルトを締めても腰まわりがもたつかず、あけて着てもスマート。程よくハリのあるサラリとした生地で軽やかな羽織り心地が嬉しい♡ 両サイドにスリットが入っているから、どんなボトムとも合わせやすく、スタイルアップ効果も◎。

Best buy outer3 『ダブルフェイスのガウン』

暗い色が多くなりがちなこれからの季節こそ、きれい色アウターを投入。ブルーと同系のネイビーなど、服とガウンの色をリンクさせるのが正解。

ダブルフェイスのガウン選びのポイント3つ

☑表と裏で違う色を配したバイカラータイプ

☑さらっと羽織っても女っぽいノーカラーデザイン

☑高級感のあるウールやウール風の素材

ダブルフェイスのガウンの合わせるアイテム別コーデ

【プリーツスカート】甘いアイテムの組み合わせは同系色でまとめると◎

表地のピンクと同系色のベリーや裏地と同じホワイトなど、コーデの色に統一感を持たせて。

【デニム】ピンク×ネイビーの旬配色が定番デニムをフレッシュに

大人っぽく見せたり、リッチ感が欲しいときに効果的なネイビーは、デニムの日にこそ取り入れたい色。実はピンクとも相性がいいので、今年はぜひこの配色にトライ!

【黒パンツ】フェミニンなピンクコートをカジュアルダウン

フェミニンに寄りがちなピンクのロングコートをパンツやスニーカーに合わせてカジュアルダウン。こなれ感を出すために、九分丈パンツで肌見せを!

着まわしたのはコレ▶ノエラのリバーシブルガウン

甘すぎないベージュピンクと白、裏と表で印象ががらっと変わるリバーシブル仕様です。長め丈でも重くなりすぎないすっきりシルエットでワンピースやロングスカートなど幅広いスタイリングに重宝できます!

Best buy outer4 『コーディガン』

コートより軽くて、カーデよりもあったかい“いいとこ取り”のコーディガン! パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすい優秀アウターです。色は肌なじみがよくどんなコーデにも合わせやすいグレーが断然おすすめ! シンプルなデザインだとのっぺりした印象になりがちなので、ファー付きのデザインをチョイスしたり、暖色ニットを合わせるなど一工夫してメリハリを!

コーディガン選びのポイント3つ

☑着まわし力の高さで選ぶなら、やっぱりグレーが買い

☑冬本番も一枚でいけちゃう厚手素材や起毛素材

☑何かと便利なポケット付きでさりげなくメリハリ

コーディガンの月別コーデ

【11月は】ニットONニットでも涼しげ色なら着ぶくれの心配なし!

グレーや淡いブルーなどひんやりした色合いなら厚手のニットを重ねてもスマート見えします。ほっこり花柄スカートを合わせることで寒々しくなりすぎないコーデに! 靴で差し色を取り入れてメリハリをプラス♡

【12月は】インナーダウンを重ねて寒さを撃退!

軽くて伸縮性のあるコーディガンは下に着こめるのが◎。さらにワントーンに統一することで着やせ効果を狙って!

着まわしたのはコレ▶ルージュ・ヴィフのパフ袖コーディガン

ふんわり袖で女度アップ! さらに袖口が絞られてる事で、冷たい空気も入りにくい! 可愛くって実用的な一枚です。

これからの季節、コーデの主役はアウターです!

着まわし力バツグンのアウターはどんなスタイリングにも対応出来てコーデの幅が広がります。今季は例年より明るめの色がトレンドなので、華やかカラーのアウターを主役にしたコーデで、これからの季節をあったかオシャレで楽しみましょう。

with編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事