甘×辛バランスが鍵! 流行「モノトーン」使いの春コーデ実例

FASHION ViVi編集部 2018.4.6

春のトレンド「モノトーン」スタイルは、フレンチシックなムードに着こなすことがポイント。女性らしい甘さとスッキリ大人っぽい辛さのバランスを取ることが大事です。今回は、モノトーンスタイルのコーデ実例を紹介しながら、甘×辛バランスのさじ加減を整えるコーデ術を教えます。

フリルブラウス×ギンガムチェックミニの甘さを辛いベレー帽で引き算

レザーのパイピングが付いた辛口のベレー帽を合わせて、ちょっぴり甘さを引き算。大きなフリルがカシュクールになったブラウスにチェックミニを合わせたロマンティックな甘コーデが、街で着やすいリアルなコーディネートに変わります。

透けるドット柄ブラウス×ニットパンツでほどよい甘×辛バランスに

フェアリーなブラウスの甘さを、辛いパンツで引き算。柔らかくボディラインが出るニットパンツが女性らしく、コーディネートにほどよい辛さをプラスします。

女っぽさ満点のぴたワンピには辛口な印象のウエストポーチをオン

甘さと辛さの両極端なアイテム同士を組み合わせて、甘×辛バランスを取った実例。今っぽいミックス感が出て、トレンド最先端なコーディネートに。

甘いレースパンツに辛口カジュアルなパーカーをプラス

ロング丈のレースボトムは、存在感があってロマンティック。ただし甘さが強いので、パーカーやTシャツなど、辛口カジュアルなアイテムを合わせることがおすすめです。

辛いワイドパンツにはワンショルダーやレースなどの女っぽトップスを

白ワイドパンツで脚が全部隠れる分、トップスは肌見せで遊んでも上品さをキープできます。女っぽさ満点のワンショルダーや透ける肌が色っぽいレーストップスを合わせて、甘さを足し算。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード