おしゃれの強い味方!「Vネックカーデ」は一枚で着るのが新常識

FASHION HOLICS編集部 2019.5.25

「Vネックカーデ」はワードローブのスタメン的存在。でも、シャツやカットソーに重ねる定番の着こなしにはちょっぴり飽きていませんか? そんなときは、ニット風にさらりと一枚で着るのがオススメ。いつものカーディガンがぐっと新鮮に見違えるうえに、コーデの幅が広がること請け合いです。

「Vネックカーデ」をニットのように着れば今っぽさが倍増!

「Vネックカーデ」は重ね着するのではなく一枚で着るのが今シーズンの主流に。シャープなV開きがデコルテをキレイに見せてくれ、小顔効果も期待できます。そこで今回は「Vネックカーデ」をニットのように取り入れたコーデ実例をご紹介。今っぽくこなれた印象に仕上がること確実だから、さっそく試してみてくださいね♡

出典:

カーデを一枚で着ることに慣れていない人は、幅が広く浅いV開きよりも、第一ボタンが高めの位置に付いていて幅が狭く深いV開きのカーデの方がバランスを取りやすいはず。胸元が強調されすぎずに上品な着こなしが叶います。同系色の濃色デニムパンツを合わせてシックな着こなしを完成させて。

出典:

ふわふわとしたモヘア素材が女らしさ抜群のVネックカーデ。トレンドの薄色デニムパンツと組み合わせれば、程よい糖度に調整できます。デコルテとウエストからチラリと見える素肌で、ヘルシーな色っぽさをオン。カーデがショート丈だから、デニムは股上が深めのものを投入するのが好バランスです。

出典:

モノトーンの小花柄&ミモレ丈がレディなスカートには、キレイ色のVネックカーデを合わせて女らしさを増量して。ジャストサイズのカーデを選んでスカートにインすれば、すっきりとした印象に仕上がります。縦ラインが強調できるリブなら着痩せ効果も絶大!

出典:

黒ベースのドット柄スカートに白のVネックカーデを合わせたフレンチシックなモノトーンコーデ。小物も黒でまとめていながらも重たい印象にならないのは、抜け感のあるVネックカーデをトップスに持ってきたからこそ。Vゾーンがごちゃごちゃしないように首まわりはノーアクセにするのがポイント。

出典:

今シーズンの注目カラーでもあるパープル。濃いめの色をトップスに持ってくるとコーデが沈んで見えてしまいがちだから、Vネックで軽やかさを出すのが正解です。カーキ色のワイドパンツを組み合わせて最旬の配色を楽しんで。

出典:

フロントに並んだ包みボタンやマーメイドシルエットがレトロシックな小花柄スカートには、上品さやきちんと感を上乗せしてくれるネイビーのVネックカーディガンを合わせるのが◎。あえて足元にはコーデと反対色の真っ赤なパンプスをアクセントに投入して、おしゃれ上級者の風格を漂わせましょう。

「Vネックカーデ」を一枚で着ればおしゃれ見え3割増しに♡

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード