ベーシックなのにおしゃれ♡「ブラウンボトム」で作る大人コーデ

FASHION HOLICS編集部 2019.9.9

夏の終わり〜秋にかけてのスイッチタイミングに、ワードローブに追加しておきたいアイテムといえば「ブラウンボトム」。ごくベーシックなアイテムも、ブラウンで取り入れることで途端におしゃれな印象に見違えるんです。そこで今回は、この秋にトライしたい最旬「ブラウンボトム」をコーデ実例とともにご紹介します。

「ブラウンボトム」でイマドキ感と女らしさを両立させて

秋が近づくにつれてコーデに取り入れたくなるのが、こっくりした濃色アイテム。中でもこの秋のコーデに欠かせないのが「ブラウンボトム」です。黒やグレーよりもまろやかで女らしい印象に仕上がるうえに、おしゃれ度も高まるから試さない手はありません。大人女子にぴったりな「ブラウンボトム」コーデをさっそくチェックしていきましょう。

出典:

Tシャツ×パンツの定番ワンツーコーデだって、パンツをチョコブラウンにアップデートするだけで鮮度高めな着こなしに仕上がります。黒×ブラウンの濃色コーデが重たく見えないように、パンツはアンクル丈を選ぶのがベター。深いグリーンのバッグを添え、シャープで洗練された大人のカジュアルスタイルを目指して。

出典:

夏はキレイ色が主流だったロング丈のギャザースカートも、今秋はブラウンにシフトするのが気分です。ロゴTシャツやオーバーサイズのGジャンといったカジュアルアイテムと、シックなブラウンの相乗効果でフェミニンなスカートを程よい糖度に調整できます。ベージュの大きめバッグを投入して今っぽさをさらに加速させましょう。

出典:

決して派手ではないのに華やかさのあるテラコッタブラウンならオフィスコーデにも最適。生真面目な印象になってしまいがちなストライプ柄シャツ×パンツの組み合わせを、こなれた着こなしに刷新できます。パンツのブラウンとシャツのストライプ柄をカラーリンクさせれば、統一感のある仕上がりに。

出典:

ギャザーがたっぷりと入った可愛らしいフレアースカートはブラウンで取り入れるのが大人流。透け感のある素材なら、ボリューミーなスカートでも軽やかに着こなすことができます。ドライな質感のベージュのリネンジャケットを投入して、女らしさとハンサムさが絶妙にブレンドされたコーデを実現させましょう。

出典:

大人っぽくきちんと見せたい日にオススメなのがブラウン&細身のラップスカート。清楚な白のブラウスを合わせて、テーラードジャケットをサラッと肩がけすれば、全方位ウケ確実なキレイめコーデの出来上がり。足元に白のミュールを投入することで上品な抜け感を演出できます。

出典:

ブラウンベースのネルシャツには定番のデニムパンツではなく、ブラウンのパンツを持ってくるのが新鮮。パンツはワイドシルエットをチョイスするとイマドキのバランスに着地できます。コーデ全体をブラウンのワントーンでまとめれば、洒落感アップ間違いなし。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード