Sサイズなのにカッコいい!モデル吉竹美聡さんの私服コーデ9

FASHION JJ編集部 2019.2.8

「日本人なのにパリジェンヌみたい!」と話題のビューティモデル吉竹美聡さんの私服をフューチャー。身長の小ささを感じさせない、バランスが良いコーディネートが注目されています。吉竹さんのフレンチムードが漂う私服コーディネートを紹介します。

  • facebook
  • twitter

①トレンチを主役にして目線をアップ

出典: 吉竹美聡さん

「バーバリーのトレンチは、ヴィンテージショ ップでも人気で品薄のうえにオーバーサイズばかりなので、153cmの私が着丈と袖丈までジャストなこのサイズに巡り会えたのは運命的! アームホールが広く厚手ニットを着込めるので、真冬もこれ一枚でOKです」(吉竹美聡さん)

②小顔効果を狙いたい日は肩パッド入りコートを主役に

出典: 吉竹美聡さん

「パリジェンヌが着こなすキャメルコートに憧れて購入しました。きちんと襟を留めれば、あしらわれたファー部分がスタンドカラーとなってエレガントな雰囲気になり、縦長シルエット効果で、私の身長でもカッコよくきまります」(吉竹美聡さん)

③リーバイスのプロに見立ててもらった脚長デニム

出典: 吉竹美聡さん

「ヴィンテージリーバイスのコレクターさんに見立ててもらった515。つい選びがちな501のようなストレートシルエットより、ワイドかつ超絶ハイウエストなこの形のほうが、Sサイズの私もバランスよくはきこなせます」(吉竹美聡さん)

④無難な日こそひと巻きしたいパリジェンヌ気分なスカーフ

出典: 吉竹美聡さん

「Vネックのニットにさらりと結ぶのはもちろん、クルーネックには首元に入れ込み柄をのぞかせたりと、いろいろなアレンジが楽しめるスカーフ。ひと手間だけでオシャレに見せてくれるから忙しい日ほど出番が多いんです」(吉竹美聡さん)

⑤“ましかくバッグ”を主役に レディなコーデができあがり

吉竹美聡さん

「丸いフォルムのカジュアルなバッグばかり持っていたので、これはお出かけ用にパリの古着屋さんで購入しました。 シックなネイビーに白パイピングという配色もお気に入りだし、存在感のあるゴールド金具がアクセがわりにも」(吉竹美聡さん)

  • 1/2ページ
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事