シンプルコーデもおしゃれに見違える!3大夏小物をアップデート

FASHION JJ編集部 2019.8.13

シンプルになりがちな夏の着こなしをクラスアップしてくれる小物。でも小さいアイテムだけについついアップデートするタイミングを逃してしまって、ここ数年同じものを使っているという人もきっと多いはず。最旬の夏小物を手に入れて、ワンランク上の夏のおしゃれを楽しんでみませんか?

Tシャツ×パンツの夏の鉄板コーデも、サングラスを一点投入するだけでクラス感のあるカジュアルコーデに早変わり。サングラスとTシャツをベージュ系カラーでさりげなくリンクさせて、おしゃれ度アップを狙いましょう。

こんな「ベージュフレームサングラス」もオススメ

出典:

夏にふさわしい抜け感を演出できるクリアフレームのサングラス。サイドのテンプル部分が華奢な作りになっているので、女らしい雰囲気に導けます。

出典:

イエベ肌の人にはイエローベージュのサングラスが断然オススメ。イエローのレンズも薄色をチョイスすれば派手に見える心配はありません。

ビーサンは「レザー風×細身」に

ビーサンをデイリーコーデに取り入れるなら、“海っぽく”なりすぎないよう意識して。いかにもなビニール素材を選ぶと街中では浮いてしまうから、レザー風素材で細身のフォルムを選ぶのが◎。夏らしい軽快さを演出してくれるライトカラーがイチオシです。

出典:

夏のモノトーンコーデは暑苦しく見えてしまうこともあるから、トングサンダルで爽やかな抜け感を加えるのがおしゃれ通。細身&シルバーのトングサンダルを投入すれば、女らしさのなかに程よくシャープさがブレンドされた着こなしを完成できます。

こんな「レザー風×細身ビーサン」もオススメ

出典:

コーデを軽やかに仕上げてくれる白のビーサン。ボリューミーなボトムスもすっきりとした印象に落とし込めます。クッション性のあるインソールが入っているので、長時間履いていても疲れないのも嬉しい。

出典:

日焼けした夏の肌によく似合うカラーといえばピンクゴールド。リッチ感のあるカラーだから、カジュアルなアイテムでもラフになりすぎず、こなれたムードが手に入ります。

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード