即おしゃれ見え♡夏は「キレイ色」のワントーンコーデで決まり!

FASHION HOLICS編集部 2019.8.6

瞬時に“おしゃれ上級者”に見せてくれるワントーンコーデ。白や黒、ベージュなどの安心感のあるベーシックカラーで完成させるのも素敵だけど、せっかくならトレンドの「キレイ色」に更新して、さらに今っぽさを加速させたいところ。そこで今回は、「キレイ色」で作るオススメのワントーンコーデをご紹介します。

この夏のワントーンコーデは「キレイ色」にアップデート♡

今までは一点使いが定番だったキレイ色も、この夏はトップス&ボトムスの両方で楽しむのが気分。一見難易度が高そうですが、素材や色のニュアンスで立体感をつけたり、小物を効かせたりすることでのっぺり見えを回避でき、洒落感たっぷりな着こなしが叶うんです。さっそくコーデ実例をチェックしていきましょう!

出典:

すっかり定番となったボーダーTシャツも白×赤配色にスイッチして、ボトムに真っ赤なロングスカートを投入することで鮮度が急速にアップ。全身赤にするのではなく、トップスやバッグでところどころに白を散らせば、派手になりすぎず夏にふさわしいチアフル&ヘルシーな着こなしを完成できます。

出典:

この夏トライしたいのが、清涼感のあるグリーンのワントーンコーデ。エアリーなミントグリーンのロングスカートには、ちょっぴりニュアンスの異なるグリーンのトップスを合わせるのがポイント。さらに白のカーディガンを肩に巻いて目線を上に持ってくるテクニックで、膨張して見えがちな淡色のワントーンコーデもすっきりとした印象に仕上がります。

出典:

Tシャツ×デニムパンツの夏の鉄板コーデをブラッシュアップしたいなら、ブルーのワントーンに更新するのが手っ取り早い方法です。Tシャツを引き締め効果がある濃いブルーにすることで、重心が上がりメリハリのある着こなしに。スカーフや透けサンダルでトレンド感を上乗せしましょう。

出典:

子供っぽい、甘すぎるとピンクを避けてしまうのは大間違い! 女っぽさや華やかさを盛ることのできる優しげなピンクのワントーンコーデは、大人女子こそ積極的に取り入れていきたい着こなしです。少しずつニュアンスの違うピンク&異素材をMIXさせて黒の小物でピリッと引き締めれば、洗練された着こなしが手に入ります。

出典:

ピスタチオはこの夏の注目カラーのひとつ。エレガントなセンタープレス入りのワイドパンツを主役にカーキのビスチェとシースルーシャツを合わせて、女らしさとクールさが絶妙にブレンドされたコーデに仕上げましょう。ハットやパイソン柄のサンダルなどエッジの効いた小物の投入で、おしゃれ上手な印象を後押し。

出典:

ワントーンコーデ初心者さんにオススメなのが、ワンピースをベースに靴や小物を同系色でまとめる方法。ウエストリボン&カシュクールデザインがガーリーなワンピースには、スニーカーで程よいカジュアル感をプラスするのが好バランスです。重たい印象にならないように、クリアバッグで抜け感を足すのを忘れずに。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード