プロが監修。正しい「骨格診断」で自分に似合う服を見つける!

FASHION with編集部 2018.6.5

今、服は「骨格」で選ぶ時代。骨格診断で体型に“似合う服”がわかれば、自分にもっと自信が持てるし、第一印象もぐっとUP! 「骨格」に合う服だからこそ「はじめまして」に自信が持てるんです! ちなみにあなたの「骨格」は「ウェーブタイプ」「ストレートタイプ」「ナチュラルタイプ」のどのタイプ? ここでは、骨格診断で判明した骨格タイプ別のワードローブをご紹介します♡

  • facebook
  • twitter

そもそも「骨格診断」とは?

二神弓子先生 骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事

一般社団法人 骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事二神弓子さん。パーソナルカラーアナリストやイメージコンサルタントの養成スクール「アイシービー」代表取締役社長。パーソナルカラーや骨格診断などを用いた“自分に似合う服”選びのエキスパート。『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合うBestアイテム事典』(西東社)など著書多数。

体の特徴から「似合う」を探すメソッドです!

「生まれ持った骨格や筋肉の付き方、肌の質感などの特徴をもとに、3タイプに分類されます。自分を最も素敵に見せる“似合う”服を知る理論で、骨格タイプは一生変わりません」(二神弓子先生)

あなたはどのタイプ? 簡単にチェック!

【タイプ1】華奢で厚みがない曲線ボディの「ウェーブタイプ」

「体に厚みがなく華奢」「鎖骨が細く、よく目立つ」「下半身にボリュームが出やすい」「身長と比べて首が長い」「筋肉質ではなく、ふんわり柔らかい肌質」などのチェック項目に当てはまるひとがこのタイプ。

薄くて華奢、かつ下重心の「ウェーブタイプ」! 洋服選びのポイントはコレ

1 やわらか素材
2 フェミニンデザイン
3 デコラティブ

広がるプリーツスカートが似合う!

下半身を軽やかに見せる細プリーツがマストアイテム! ウエストから広がる形を選んで。華奢な上半身をさみしく見せないシフォンの花柄ブラウスと合わせれば完璧♡

クロップド丈の細見え白パンツが似合う!

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事