着こなしを刷新!この秋は「ブラウン×ベージュ」が大人の常識

FASHION HOLICS編集部 2019.9.15

今シーズン気になるブラウンを主役にしたコーデ。ボルドーやマスタードイエローなどのこっくりとした秋色を合わせるのも素敵だけれど、より今年らしいおしゃれを目指すなら「ブラウン×ベージュ」で仕上げるのがオススメです。そこで今回は、この秋注目の「ブラウン×ベージュ」コーデに注目してみました!

「ブラウン×ベージュ」でワンランク上の着こなしを実現

例年にもまして今年はブラウンの人気が高まりそう。今まではこっくりした秋色を合わせることが多かったけど、今シーズンは同系色のベージュを合わせるのが断然気分。「ブラウン×ベージュ」のコーデをマスターして、周りと差のつくおしゃれを目指しちゃいましょう♡

出典:

甘くなりがちな小花柄スカートも、ベージュを選べばちょっぴりハンサムな雰囲気に。さらにシンプルなブラウンカットソーを合わせることで大人っぽい着こなしを完成できます。PVCバッグやオープントゥパンプスなどの軽やかな小物で、落ち着いた配色に程よい抜け感をプラスしましょう。

出典:

ボーダートップスとパンツの見慣れた組み合わせこそ、ブラウン×ベージュの力で鮮度アップを狙って。ほっこりとした印象を回避するためにも、バッグや靴などの小物は引き締め効果のある黒を選ぶのが正解です。

出典:

定番の黒より断然今っぽい雰囲気で着こなせるブラウンベースのドット柄ワンピースに、旬度の高い長めの丈のジャケットをプラスすることで、きちんと感と女らしさを兼ね備えた着こなしを実現。主張の強くない優しげなベージュがワンピースの華やかさを最大限に引き立ててくれます。

出典:

ストライプ柄のブラウンのシャツは、ボタンを上までしっかり留めてノーブルに着こなすのが今の気分。フロントに深めにスリットの入ったベージュのタイトスカートを合わせれば、女度高めに着地できます。こっくりとしたグリーンのクラッチバッグを差し色にレトロシックな装いに仕上げて。

出典:

ギャザーがたっぷりと入ったフレアースカートを大人っぽく取り入れたいなら、ブラウンをチョイスするのが◎。ベージュのリネンジャケットを投入して、女らしさとハンサムさが絶妙にブレンドされたコーデに仕上げましょう。トレンドのレオパード柄パンプスで今っぽさを加速。

出典:

トップスとスカートをブラウンでまとめたワントーンコーデは、素材感を変えることでのっぺり見えを回避できます。ゆったりとしたシルエットのベージュのジャケットをラフに羽織れば、今旬な“ロング×ロング”シルエットの出来上がり。レオパード柄のバッグをアクセントに投入すると、グッと洗練された印象に導けます。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード