くるぶし見せなきゃ古臭い!?アンクル丈デニムこそ万能です

FASHION 2017.6.28

コーディネートの登場回数が多く、存在感もあるベーシックアイテム、といえばデニムです。定番だから流行に関係なくずっと着られると思いがちですが、丈感やシルエットをアップデートしないと、一気に古臭くなってしまうことも。デイリーに使うアイテムだからこそ、シーズンごとに見直しましょう。今季なら、アンクル丈が断然今っぽい!

  • facebook
  • twitter

定番アイテムこそ見直すべき!旬のアンクル丈に今すぐデニムをアップデート

出典:

毎日のスタイリングに大活躍するデニム。そんな定番アイテムだからこそ、見直しが必要なんです。丈感やシルエットなど毎シーズン少しずつアップデートされていて、そのちょっとの違いでスタイルに大きな差がつくんです。今シーズンのデニムは、なんといってもアンクル丈がトレンド。いつものデニムをアンクル丈にするだけで、すぐに今っぽくおしゃれに仕上がります。

くるぶし見せで作る抜け感で、シンプルコーデもレイヤードスタイルもたちまちあか抜ける!

出典:

ロックTシャツにデニムの楽ちんコーデは、ともすると子どもっぽくなりがち。でもデニムをアンクル丈にチェンジしてくるぶしを覗かせれば、女っぽさもおしゃれ度もぐんとアップします。

出典:

ロングワンピの下にパンツを合わせる最旬コーデも、くるぶしから甲にかけての肌見せで抜け感を作ることで大人っぽさをプラスできます。

カジュアルにも、きれいめにも。アンクル丈デニムはこんなに着まわせる!

出典:

くるぶしの見える位置でカットオフされたデニムは、ロールアップいらずで誰でもきれいにはきこなせます。デニムがカジュアルな分、足元はキレイめなパンプスに。今っぽい花柄の甘めブラウスとも好相性です。

出典:

上ではいているデニムに、定番のアンサンブルニットを合わせたコーディネート。こなれた印象に。より抜け感を出したいなら、ダメージデニムがおすすめ。軽めのダメージ加工を選び、足元にキレイめのポインテッドトウパンプスを合わせれば、カジュアルになりすぎません。

出典:

上のデニムを今度はシャツ+デニムの王道コーディネートで着まわし。デニムをアンクル丈にしただけで、簡単に今年顔になります。シャツもラフに着崩して、トレンドのバケツバッグをプラスすれば、より新鮮に!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事