一点投入でグッと女っぽく!“赤”アイテムで作る大人コーデ実例

FASHION HOLICS編集部 2019.9.19

身につけるだけで即女っぽくなれる“赤”は、大人女子が積極的に取り入れていきたいカラーのひとつ。いつものコーデに一点投入することで、女性の魅力を最大限に引き出してくれます。“赤”のパワーを味方につければ、おしゃれがもっと楽しくなるはず! そこで今回は“赤”のアイテムを取り入れたコーデをご紹介します。

女っぽく&今っぽくキメるなら“赤”で間違いなし!

着るだけでおしゃれに見えて気分も上がる最強カラー“赤”。キレイめに着こなしても、カジュアルに着こなしてもサマになるから、上手な使い方をぜひともマスターしておきたいところです。さっそく“赤”のアイテムを使った大人女子にふさわしい最旬コーデをチェックしていきましょう。

出典:

華やかな雰囲気を纏える鮮やかな赤のスカート。ジャケットやシャツといったきちんと感のあるアイテムを組み合わせれば、派手見えすることなく品のある着こなしを実現できます。スカートとのコントラストが強くなりすぎないように、シャツやジャケットはニュアンスカラーを選ぶのが正解です。

出典:

ゆったりとしたシルエットの真っ赤なニットは、ネイビーベースの花柄スカートと合わせてフレンチシックに振るのが気分。ウエストの共布ベルトでメリハリをつけて、長め丈ニットとロングスカートの長×長コンビをバランスよく着こなしましょう。

出典:

フーディーにデニムパンツ、さらにキャップやスニーカーを合わせたとことんカジュアルなスタイルだって、カラーリング次第で印象が大きく変わります。真っ赤なデニムパンツを主役にまろやかなベージュのフーディーを持ってくれば、大人っぽく洗練された着こなしに。キャップやスニーカーもベージュで統一すると、デニムパンツの魅力がいっそう際立ちます。

出典:

面積の大きなロングワンピースは、ちょっぴりくすみ感のある赤で取り入れるのが大人流。カットソー×パンツのシンプルなワンツーコーデにさらっと羽織ることで、グッとスタイリッシュな印象に導けます。リブニットワンピースが縦のラインを強調してくれるおかげで、細見え効果も◎。

出典:

女っぽいシルエットのワンピースも、パキッとしたオレンジレッドをチョイスすれば甘さ控えめに着地できます。オレンジレッドと相性のいいネイビーのミリタリージャケットでスポーティーなエッセンスをブレンドして、イマドキ感満点なMIXコーデに。

出典:

ごくごくシンプルなリブタートルニットこそレディな赤を選んで鮮度アップ。花柄のロングスカートやロングブーツを合わせてドラマティックな装いを完成させて。つば広のハットが洒落感アップに一役買ってくれます。

\小物で取り入れるのもオススメです/

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード