キレイめが新鮮!スポーティーだけじゃない大人のパーカーコーデ

FASHION HOLICS編集部 2019.10.30

大人女子のカジュアルコーデに欠かせないアイテム、パーカー。ブルーデニムに合わせてそのままカジュアルに着こなすのもいいけれど、キレイめコーデに投入するのが断然今っぽいんです。今回は大人女子におすすめの、こなれたパーカーコーデをご紹介。手持ちのパーカーも組み合わせ次第で、断然おしゃれに着こなせますよ!

定番のパーカーは、キレイめコーデの外しアイテムとして大活躍!

流行に左右されず、着回し力の高いパーカー。でも、気がつくといつもスポーティーな印象になって、コーデがマンネリ化しやすいという悩みも……。実はスポーティーなテイストが強いパーカーは、キレイめコーデの外しアイテムとしても大活躍してくれるんです。パーカーの色や合わせるアイテムによっても印象が変わるから、ぜひ着こなしのコツを習得してくださいね!

出典:

スポーティーな淡いパープルのパーカーも、今年は定番のブルーデニムではなくグレーやブラックデニムと合わせることで、カジュアル感を抑えて大人っぽく着こなして。デニムのくるぶし丈×ハイカットスニーカーの絶妙なバランスで抜け感を演出。秋冬らしい素材感のバッグを選べば、さらにこなれた印象に。リラックスして出掛けたい、ジムDAYや街フェスのスタイルとして。

出典:

シンプルな白パーカーは、ヴィンテージライクな風合いのデニムを合わせてこなれ感をアップ。カットオフの裾が大人の遊び心たっぷりです。足首が少し見える長さにすれば、抜け感もありバランスも◎。ぺたんこ靴やかっちりバッグと合わせて、レディな雰囲気をプラスして。リラックスして楽しみたい、女友達とのランチやショッピングスタイルに◎。

出典:

やや派手な印象のビタミンカラーのパーカーは、ミニスカート合わせでヘルシーな色気をプラス。オーバーサイズのパーカーも、タイトなミニスカートと合わせることですっきりとバランスよくまとまります。足元もネオンパーカーの存在感に負けないデザインのスニーカーをチョイスするのが正解です!

出典:

子どもっぽ見えしがちなパーカーワンピは、ベージュをセレクトすれば大人の雰囲気をまとえ、上品に決まります。同系色のステンカラーコートと合わせれば程よいメンズっぽさが加わり、こなれ感も抜群。ハンサムなボディバッグやスニーカーを合わせてカジュアルダウンすれば、秋冬の屋外デートのコーデに。

出典:

カジュアル感たっぷりのロゴ入りパーカーは、タイトなニットスカートを合わせてナチュラルな大人の魅力をアピール。インナーにチェックのシャツを仕込んで、コーデに奥行きをプラスしましょう。靴は同系色でまとめる一方、黄色のバッグで差し色を一点投入すれば差のつくおしゃれが叶います。リラックスして出かけたい、彼との街歩きデートに◎。

出典:

着回し力抜群のグレーのパーカーは、上品なガウンコートの重ね着スタイルで脱マンネリが叶います。ちょっぴり難易度高めの着こなしも、白デニムがあれば簡単にまとまります。女っぽさを失わないよう、小物などで一点キレイ色をプラスすると、さらに差がつくスタイルに。通勤や内勤の日のお仕事スタイルとしてもおすすめです。

毎日のコーデにパーカーを取り入れて、鮮度の高いコーデを楽しもう♡

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード