NOTヒールで洒落見せ♡バレエシューズでゆる可愛コーデが完成

FASHION HOLICS編集部 2019.8.25

コンパクトな形や、カラバリや柄の豊富さ、フラットで歩きやすいことで人気の「バレエシューズ」。でも、いざコーデに取り入れるとほっこりしすぎたり、幼く見えてしまう......と心配な人も多いのでは? そこで、今回は大人女子にもぴったりなバレエシューズを取り入れたゆる可愛コーデをご紹介します。今までお仕事シーンではヒール一択だった人にもおすすめです!

ぺたんこ靴の代表アイテムでもある「バレエシューズ」。元はバレエを踊るために履く、先端が丸く底が平らな靴のことを指します。そのフラットで丸みを帯びたデザインが女性らしく上品さを演出してくれると、普段のコーディネートに取り入れる人が増えているんです。そこで今回は、カジュアルにもガーリーなスタイルにも活躍してくれるバレエシューズを取り入れたコーデをご紹介。差し色としてコーデのポイントにしたりなど、使い方次第で大活躍してくれますよ。

出典:

カットレースとフレンチスリーブが優しく可憐な雰囲気のコットンワンピには、同系色のバレエシューズが上品な引き立て役に。マスタードカラーのバッグをアクセントに甘さを引き算すると、ほどよくカジュアルにまとまります。白いコットンワンピは清潔感たっぷりで男性ウケも抜群なので、彼や旦那さんとのゆるっと楽しみたいランチやショッピングにぴったりです。

出典:

女性らしさ満点のドットブラウスとカジュアル度高めなカットオフの薄色ダメージデニムの組み合わせには、夏に映える鮮やかなイエローのバレエシューズでアクセントを。抑えめな白黒配色も、足元にカラーを加えることで、パリジェンヌのような垢抜けた印象に仕上がります。

出典:

バレエシューズは、今っぽいリラックス感のあるハイライズパンツとも好相性! 鮮やかな緑のトップスと干渉しないよう、シンプルなホワイトをチョイスするのが正解です。白やシルバーなど清潔感のあるカラーを選べば、ほどよく上品な雰囲気をプラスでき、オフィスシーンでも活躍してくれます。ハイライズパンツなら脚長効果も狙えるのも◎。

出典:

ミルクティー色のトップスにレンガ色ブラウンを合わせた同系色のコーデには、存在感のあるキレイ色のバレエシューズやバッグを差し色として活用。視線を集める小物を散りばめることで、コーデ全体が引き締まります。

出典:

ベージュのシンプルなノースリTにサスペンダーデニムというレイヤードには、モードなアニマル柄のバレエシューズを投入して脱コンサバに仕上げましょう。コーデの重心が足元だけにいかないよう、存在感のある帽子やバッグもプラスしてバランスのよさを心がけて。ぺたんこなバレエシューズなら、街歩きだって安心!

出典:

カジュアルすぎたりシンプルすぎて地味に見えたり、意外とおしゃれが難しいデニム&Tシャツのワンツーコーデ。そんなときはバレエシューズやPVCバッグなど小物にトレンド感を取り入れるだけで簡単に「こなれ」が叶います。カジュアルさが出やすいネックラインをスカーフで隠せば、ビジネスシーンはもちろん、アート鑑賞などにもぴったりのエレガントな雰囲気に。

出典:

袖ありトップスは暑いけど日差しも気になるというときは、リネン素材の5分袖ワンピースが大活躍! ともするとほっこりしすぎてしまうリネンワンピースもかっちりしたクラシックなデザインならリラックス感控えめで、お仕事やカジュアルなお食事会にも◎。足元は黒のバレエシューズで今っぽさと洒落感をプラス。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード