運命の一本はどれ?シルエット別デニムパンツの最旬コーデ実例集

FASHION 2018.1.22

デニムパンツは、いまや誰もがクローゼットに持っているべきマストアイテム。ベーシックなものだからこそ、自分にぴったりのシルエットを見つけたいものです。そこで、今回は「ワイド」「スキニー」「ストレート」の3種類の定番デニムパンツのコーデをピックアップ。実例を参考に自分好みの一本を見つけてみては?

  • facebook
  • twitter

コーデの最強の味方!理想のデニムパンツを手に入れて

出典:

デニムパンツは、どんなトップスとも合わせやすい優秀アイテム。とはいえ、シルエット次第で雰囲気もガラッと変わるので、自分に合った一本を探すのは大きな課題です。今回はデニムパンツのなかでも、代表的な「ワイド」「スキニー」「ストレート」の3つのタイプをピックアップ! 実例を参考に理想のデニムパンツ&コーデを見つけて。

瞬時にトレンド感のある着こなしが叶うワイドデニムパンツ

ストンとしたシルエットのワイドデニムパンツなら今っぽい雰囲気をキープできます。脚のラインを拾わないので、体型をカバーしてくれて、はき心地が楽ちんなのも嬉しいポイントです。

ハイウエストのワイドデニムパンツで脚長見え

出典:

ハイウエストのワイドデニムパンツは腰高にキープできるので脚を長く見せてくれます。丈が短めのレイヤードトップスを持ってくることですっきりとした印象に。ピンクのファーコートなどの難易度の高いアイテムもワイドデニムと合わせることで気負いないコーデに仕上がります。

ワイドデニムパンツはコンパクトなトップスと好相性

出典:

今シーズン注目のチェック柄のキャミブラウス。コーデ次第では幼くなってしまいがちなフレアー裾のトップスには濃いめのワイドデニムを投入することで、落ちついた大人っぽい着こなしに仕上がります。

シンプルなニットもワイドデニムパンツと合わせれば今っぽく

出典:

THEシンプルな白ニットとのワンツーコーデも、デニムパンツをワイドシルエットにすることで今っぽい雰囲気に着地できます。トップスはインをしてウエストマークするのが鉄則。

スキニーデニムパンツで女らしいカジュアルコーデを実現

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事