リゾートからタウンまで♡GUで発見!“絵になる旅ワンピ”8選

FASHION JJ編集部 2019.4.27

GWや夏休みなど、旅行のプランニングをしているならGUのワンピは要チェック! リゾートからシティまでどんな場所にも対応でき、1枚持っていれば大活躍してくれること間違いなし。そのうえ、お値段も手頃だから買わない手はありません♡ 今回は、GUでセレクトした、旅のお供に連れていきたいおすすめの「ワンピース」を紹介します。

旅行先でもおしゃれしたい♡「旅ワンピ」の選び方を教えて!

旅行先に持っていくワンピは、スーツケースなどに入れて運んでもシワが気にならず、軽い素材であることが大前提! さらに、ドラマティックに風になびく丈の長さや、現実的な価格設定も備えていれば言うことなし♡ 実は、GUのワンピはこれら全ての要素を備えているんです。そんなGUの「旅ワンピ」の選び方のポイントをシチュエーション別に紹介します。

街に馴染む“ベーシックカラー”で都会的に

普段と変わらないライフスタイルで、暮らすように旅したいシティ派には都会的な雰囲気のベーシックカラーのワンピがおすすめ。とはいえ滞在日数が限られている中でやりたいことの全てを叶えるためのドレスコードは「そのままディナーに行ける」が大前提です! ニューヨークやパリなど、タウンへの旅行に。

出典:

ワンピとデニムがあれば旅はOKという好例。縦長で抜け感のあるドルマンシャツワンピはガウンとしても今っぽく着こなせ、旅のワードローブが足りないときに役立ちます。袖をロールアップしてこなれ感を上乗せするのが◎。バッグなどの小物には、街の雰囲気に合わせた都会的な差し色をセレクトして。

出典:

TPOを問わずどこにでも着ていける上品でシンプルな黒ワンピは、何枚あっても困らないアイテム。手首が出る絶妙な袖丈なので華奢見えも叶います。旅先での洗濯もOKな素材で、シワにもなりにくい優秀ワンピです。ヒールやかっちりしたミニバッグを合わせれば、よりお出かけ感がアップします。

海に似合う“軽やかな素材”を選んで

ビーチリゾートには、いつでも思い立ったらビーチに行けて、かつフォトジェニックなワンピをがおすすめ。やっぱり海で過ごす時間を最優先にしたいから、水着の上にさらっと着られるものが◎。ハワイやカリブ海など、リゾート地への旅行のお供に。

出典:

日焼けした肌に映えるビビッドなピンク。風になびく軽めの素材、長めの丈で旅にふさわしい1枚です。程よく透け感があるので長めの丈でも重くなく、お気に入りのビキニもさりげなくアピールできます。普段は選ばない色にもトライできるのが旅の醍醐味。それを可能にする価格も最高に魅力的♡

出典:

リゾート地では、引き締め色も黒ではなくビーチに寄り添うネイビーがおすすめ。ラップワンピなら1枚で完結させる以外にも、ガウンみたいに羽織れば、ビーチで遊んだ後に街散策もできちゃいます。Sサイズさん(小柄な人)はバランスを取れるようハットでスタイルアップ! 1日に何度も着替える旅先では、何通りにも着回しができるワンピースは頼れる存在です。

“モノトーン”で楽ちん素材もモードな雰囲気に

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード