今シーズンも大人気のジャケットはデニムと合わせて攻略すべし!

FASHION HOLICS編集部 2019.3.29

先シーズンに引き続き、この春も注目のアウターといえば「ジャケット」。でも、かっちりとしたアイテムだけに着こなし次第では生真面目に見えてしまうことも。こなれ感のあるコーデを目指すなら「デニム」を合わせるぐらいがちょうどいいんです。お仕事ライクにならないような自由な着こなしを楽しんで!

実証!「ジャケット」はデニム合わせがおしゃれ♡

出典:

大人の可愛げを演出できる淡いピンクのジャケット。ロゴTや色落ち感のあるデニムなどメンズライクなアイテムと組み合わせることで、程よい甘さに調整できます。白バッグとヌーディーなサンダルで抜けを作って、春っぽい軽やかさを上昇させましょう。

出典:

おじさんっぽく見えてしまいそうなベージュのジャケットも、落ち着きのある濃いブルーのワイドデニムと合わせれば、ぐっと今っぽい印象に傾けられます。地味見えしないように、インには着映え感のあるマルチボーダーのニットを持ってくるのが◎。

出典:

ニュアンスカラー&軽やかな素材感で春のムードが漂うジャケットには、今シーズン注目のテーパードデニムを合わせて。お尻が隠れるくらいの長め丈ジャケットとセンタープレス入りデニムの相乗効果で縦長シルエットを強調でき、スタイルアップが期待できます。足元は黒のパンプスでシャープに仕上げましょう。

出典:

華やかカラーの代表格フーシャピンクをジャケットで取り入れるなら、他のアイテムはモノトーンでまとめるのが洒落感アップのコツ。白×黒のボーダートップスに黒デニムを合わせた端正な着こなしが、キレイ色の魅力を最大限に引き出してくれます。さらにパンプスまで抜かりなく黒でまとめれば、洗練されたジャケットコーデの出来上がり♡

出典:

今年らしいストライプ柄×アースカラーのジャケットは、薄色のデニムと合わせて爽やかに着こなすのが正解。カゴバッグやぺたんこサンダルといったカジュアルな小物をプラスすることで、肩の力の抜けたジャケットコーデを完成できます。

出典:

トラッド感の強いチェック柄ジャケットは、白Tシャツ×ブルーデニムの鉄板コンビで気負いなく着こなすのが得策。足元にはポテッとしたシルエットのハイテクスニーカーを合わせて、トレンド感を上昇させましょう。ベルトがわりに投入したウエストポーチがコーデのアクセントになって、メリハリの効いた着こなしに導いてくれます。

出典:

上品で知的な雰囲気を纏えるダブルボタンの濃紺ジャケット。ボーダートップスと細身のインディゴデニムを合わせてマリン風に着こなすのが気分です。コーデが暗く転ばないように、カラフルなスカーフを首元に巻いて華やかさを上乗せするのがポイント。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード