【コーデ×髪型】“ひとつ結び”は結ぶ位置でなりたい印象が作れる

FASHION 2018.10.11

コーデは決まっても、うまく髪型が決まらない……と鏡の前で悩んだ経験のある人は多いはず。実は、それぞれのファッションに合うヘアアレンジがあるんです! もう髪型で悩みたくないあなたに、ファッションをより魅力的に見せてくれる「服×髪」のコーデ術をレッスン。今回は、「ひとつ結び(ポニーテール)」アレンジのコツとコーデ例をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

結ぶ位置でイメージが変わる♡「ひとつ結び」のやり方

出典:

強い色のアイテムとバランスが取れる、女っぽいゆるっとひとつ結び。前髪など顔周りに曲線をつけることで、ふんわり柔らかな印象に仕上げて。

出典: 1:ざっくりと髪を集める

手グシで、指の跡がつくくらいざっくりと髪をまとめ、耳上ラインで低めのひとつ結びに。

出典: 2:前髪の分量を調整

前髪は、真ん中部分だけを少し残して。残す量が少ないと寂し気に、多いとルーズな印象に。

出典: 3:ランダムに引き出す

トップと耳上の髪を少しずつ引き出し、ゆるみをつけます。間隔を空けて引き出すのがポイント。

どんなスタイルとも好相性◎!「ひとつ結び」を合わせたコーディネート

出典:

鮮やかな差し色のコーデも、シンプルなひとつ結びとの組み合わせなら嫌味なくまとめられ、オフィスにも◎。かっちりめのアイテムも、ゆるっとしたひとつ結びを意識すれば可愛く仕上がります。さらに、髪をひとつに結ぶだけなので、ショートボブやセミロングなど短いレングスでもアレンジを楽しむことができるのが嬉しいポイントです!

出典:

首周りをすっきりさせたことで、鮮やかなスカートに視線を釘付け。前髪にカールをつけるなどのアレンジを加えれば、かっちりしたジャケットスタイルにほどよい可愛さをプラスできます。

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事