モノトーン・コーデに色・柄・素材のトレンドONで脱・無難な人

FASHION ViVi編集部 2017.10.18

朝、コーディネートが決まらないとき、間違いなくオシャレに決まるからと、便利で頼りがちなモノトーンスタイル。季節的にも、ついモノトーンで合わせてしまいがちだけれど、なんだか似たような印象の着こなしが続いて、正直ちょっと物足りなく感じる日も……。そこで、そんな「いつものマンネリモノトーン」スタイルをよみがえらせる秘訣について考えました! 

  • facebook
  • twitter

まずは秋色を投入。「色×モノトーン」配色を楽しんでみる!

色数が少なくてカッコいいのが売りなモノトーンのコーディネートだけれど、ときにはこっくりとした秋色を合わせてみると、定番モノトーンが一層クールで今ドキになります。モノトーン派女子にオススメな配色をチェックしてみましょう。

ラッパパンツとボリュームヒールには、あえてのマスタードを投入!

裾広がりのラッパパンツコーデ

クールなパンツスタイルには、マスタードカラーのベロアシャツでマンネリ打破を。パンツ選びも裾広がりシルエットが最旬なラッパパンツなら、シルエットごと新しく見えます。

ちょっぴりカジュアルに、女っぽいベリーカラーを差してみる

ベリー色のパンツスタイル

Gジャン×ロゴTというカジュアルな組み合わせには、深みのあるベリーカラーのボトムスを合わせ、レディな要素を足して。コントラスト強めのメリハリ配色は、全身モノトーン感覚でコーディネートできちゃいます。さりげなく裾にスリットの入ったパンツとスリッパミュールで、今年らしさを更新するのもお忘れなく。

シャイニー感をうまく使って、脱「無難なモノトーン」

元々、モノトーンと相性のいいシャイニーな素材。脱・無難にいくなら、シャイニーな素材を上手くコーディネートになじませて。サテン、メタリックやラメ……光沢のある質感が程よい主張をして、着こなしに奥行きと華やかさを与えてくれます。

サテンシャツを黒デニムとなじませて

サテンシャツのコーデ

ツヤ感が色っぽいサテンシャツを定番のブラックデニムに合わせて、素材感の違いを楽しんでみてはいかがでしょう。重くなりがちな黒ボトムスを、薄手のサテンシャツが印象を軽めにしてくれます。

メタリックなTシャツやラメスカートでモード顔にシフト

メタリックトップスのモノトーンコーデ
  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事