即おしゃれ見え♡「カフェラテ配色コーデ」で冬の着こなしを刷新

FASHION HOLICS編集部 2019.2.6

冬もいよいよ終盤に。いつもの着こなしにマンネリを感じ始めたら、色使いを一工夫しておしゃれの印象をアップデートするのが賢い方法です! そこで今回は、アラサー女子の間でもじわじわ人気が高まってきている「カフェラテ配色コーデ」に注目。冬の終わりの今こそ取り入れたい着こなしをピックアップしました。

鮮度を上げるのは色使い!冬の「カフェラテ配色コーデ」

ベージュやブラウン、白などを基調にしたカフェラテのような色使いは、優しげで女らしい雰囲気を纏うことができます。コーデ全体をカフェラテ配色でまとめれば、いつもの装いもぐっとおしゃれに見違えること請け合いです。

出典:

明るめのブラウンニットと落ち着いたブラウンベースのチェック柄スカートを合わせたワントーンコーデ。フェミニンなシャギーニットもブラウンで取り入れることで大人っぽく傾けられます。スカートのベルトやボタン使いのおかげで立体感のある着こなしに。足元にだけ少量のボルドーを差してほんのりと色気を漂わせましょう。

出典:

ベージュのグラデーションコーデはのっぺりとした印象にならないように、スカートに華やかなレオパード柄を持ってきてメリハリをつけましょう。トップスにはゆったりとしたタートルニットを合わせ、さらにオーバーサイズのコートをさらっと羽織ることで、今年らしさのあるスタイルに仕上がります。

出典:

ともするとカジュアルすぎてだらしなく見えてしまいそうなスウェット×ニットパンツの組み合わせこそ、カフェラテ配色がぴったり。落ち着いたブラウンでコーデ全体を統一して、細めのベルトでスウェットの上からウエストマークすれば、洒落感たっぷりな着こなしが叶います。

出典:

柔和な着こなしを叶えてくれるベージュはアラサー女子の頼れるカラーNo.1! シンプルなロングニットワンピースの裾から、ほんの少し色味に差のあるベージュのプリーツスカートを覗かせて、おしゃれ上級者の装いを完成させましょう。足元はブラウンのローファーで、コーデ全体を引き締めて。

出典:

シンプルなオフホワイトのニットワンピースにブラウンのスキニーをレイヤードしたカフェラテトーン配色で、大人にふさわしい品のある着こなしを手に入れましょう。淡い色味のワンピースは膨張して見えないようにスカーフでウエストラインをメイクするのが正解。

出典:

まろやかなベージュのタートルニットに光沢感のある白のプリーツスカートを合わせたミルキーな配色のコーデは、ダークトーンが多くなりがちな冬にこそ映える組み合わせ。淡い色の分量が多いぶん、ハットや大ぶりアクセなどの小物でアクセントを加えるようにして。

「カフェラテ配色」で冬後半のおしゃれをブラッシュアップ

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード