オンもオフも活躍♡ひざ下丈「タイトスカート」でつくる春コーデ

FASHION 2018.4.17

オンもオフも使えて、程よく大人っぽい。そんな夢を叶えてくれるのが「タイトスカート」。去年までのAラインスカートから、ラインをタイトに変えるだけで新鮮さも増します。素材やコーディネート次第で印象が変わるタイトスカートのオン、オフのスタイルをピックアップ。

  • facebook
  • twitter

トップス次第で、タイトスカートはオンオフ使える♡

出典:

タイトスカートの魅力は、なんと言っても新鮮に見えて、合わせるアイテム次第で、オフィスシーン、プライベートシーン、どちらも浮かずに使えること。レングスは、ひざより下の、少し長め丈を選ぶとより今っぽくスタイリングできます。

オフィスシーンは、×シャツで好印象がカギ!

オフィスシーンに登場させる場合は、シャツ素材のトップスを合わせて、きちん感、大人っぽさを盛ることが大事。トップスをINするか、ベルトでウエストマークしてメリハリを作ることで、きちんと感が更にアップします。

ブラウンスカートには、イエローのトップスで華やかさをプラス

出典:

ブラウンのスリット入りタイトスカートに鮮やかなイエローのトップスを合わせて、華やかな装いに。お仕事やデートにも◎な春らしいスタイルが完成します。

白シャツ×タイトスカートで“できる女”を演出

出典:

白シャツ×タイトスカートは、時代を選ばない「できる女コーデ」。ただ老け見えしてしまう場合もあるので、シャツはややオーバサイズを、タイトスカートの色はトレンドカラーを選ぶこと。今っぽさが加わり、等身大のコーデに。お仕事だけでなく、デートや目上の方とのお食事にも◎な優秀スタイルです。

トレンドのチノもタイトスカートなら大人見え

出典:

カジュアルな印象の強いチノですが、タイトスカートなら大人見えが叶います。春夏らしく爽やかなストライプのシャツで、知的な印象にまとめてを。足元はフラットなら、とんがりタイプを選ぶと、きちんと感が増します。

オフの日は素材感で遊び、カジュアルにまとめて

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事