カジュアルなのに女っぽ♡フーディーで叶う大人可愛い休日コーデ

FASHION HOLICS編集部 2019.11.12

フード付きのトップス「フーディー」。カジュアルコーデはもちろん、着こなし次第で女っぽコーデにもなる、おしゃれ女子のヘビロテアイテムです。特に肌寒くなってきたこの季節、レイヤードが楽しめるフーディーは出番も多め! ここでは大人可愛いフーディ―を使った休日スタイルをご紹介します。

黒フーディーでシックにカジュアルダウン

出典:

スポーティな印象が強いフーディーも、ブラックをチョイスすれば大人っぽい雰囲気に。ボトムをタイトスカートとショートブーツですっきりとまとめることで、グリーンのヒップバッグを合わせたカジュアルコーデもシックに決まります♡

グレーのフーディーちら見せでおしゃれ度UP!

出典:

グレーのフーディーはどんなコーデにもなじみやすくて、レイヤードにもおすすめのアイテム。特に、フーディー×トレンチは大人のフーディースタイルの鉄板。全体をモノトーンを基調にすることで、スマートな着こなしが叶います。

フーディーでワントーンコーデにカジュアルなスパイスを

出典:

上下のトーンを白で揃えた優しいニュアンスのスタイリングも、トップスがフーディーならほどよいスパイスがプラスされて◎。肩のラインが落ちたゆるいシルエットのフーディーが、カジュアルなのに女っぽくなる秘密♡

マウンテンパーカ×フーディーもコーデの配色次第で女っぽ♡

出典:

マウンテンパーカ&フーディーのWフードでカジュアル度高めの休日スタイル。ボトムを甘めのピンクスカートにすることで、フーディースタイルもグッと女っぽくシフトします。

インの白フーディーがアスレジャーコーデをキリリと引き締め

出典:

デニムジャケットとフーディー、ライン入りのブラックパンツを合わせたアスレジャースタイル。重めカラーのデニムやパンツに、白のフーディーが抜け感とコーデのメリハリをもたらしてくれます。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード