「デニム」「モノトーン」のシンプルコーデこそ毎年更新!が正解

FASHION ViVi編集部 2018.3.29

毎シーズン頼り切っている「デニム」と「モノトーン」のコーディネート。流行が移り変わっても、さほど変わらないのでは?  と思う人も多いかもしれませんが、ディテールのちょっとした差でぐっと今っぽくおしゃれに見えるんです。そのさりげないトレンド感の取り入れ方が「シンプルなのになんかおしゃれ!」のイメージを作ります。

  • facebook
  • twitter

流行ディテールを取り入れた最旬「デニム」

色落ちやダメージ加工されていないクリーンなデニムが、この春のトレンドです。濃紺のインディゴデニムも注目されています。きちんと感があるから、大人っぽく着こなせるデニムとして活躍しそうです。

ちょい短めの「アンクル丈ワイドデニム」

足首が見えるぐらいのアンクル丈のワイドパンツがトレンド。足元に軽さが出て、ブーツもパンプスも、サンダルまで好相性。ロング丈のトレンチを羽織ったコーディネートもバランス良く着こなせます。

幅広にひとつ折りした「ロールアップデニム」

今までのロールアップみたいにくるくると巻き上げるのではなく、幅広にひとつ折りしているところが大きな特徴。足元でトレンド感をアピールできます。シルエットは、やや太めのストレートやワイドがおすすめです。

深〜いスリットが色っぽい「ひざ丈タイトデニム」

女性らしいムードを出したいなら、ひざ丈タイトデニムがおすすめです。歩くたびにちら見えする脚が色っぽい♡  いやらしく見えがちなディテールも、カジュアルなデニムならヘルシーなムードで着こなせます。

ビッグシルエットな「ボーイフレンドGジャン」

まるで彼氏のGジャンを借りて着たかのような、かなり大きめのシルエットが特徴。だぼっとしたシルエットを着ることで、逆に、女性の体の華奢さが際立ちます。

きれいめアイテムを投入した最旬「モノトーン」スタイル

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事