デニムスタイルを刷新!「×ローファー」で作る大人カジュアル

FASHION HOLICS編集部 2019.11.11

デニムスタイルを大人っぽくおしゃれにキメたいなら、今シーズンのトレンドアイテムでもある「ローファー」を投入するのが正解。足元がほんの少し変わるだけで、いつもの着こなしがグッと新鮮な表情に見違えます。今回はそんな「ローファー」で仕上げた、大人のカジュアルスタイルにフィーチャーしました。

「ローファー」の投入でデニムスタイルを格上げ

どんなシューズを履くかでコーデの印象はガラリと変わるもの。今シーズン、おしゃれな女子たちがこぞってデニムに合わせているのが、マニッシュだけどハードになりすぎず、どこかこなれた感じを演出できる「ローファー」です。ワンランク上のカジュアルスタイルが手に入る「ローファー」を使った着こなし実例を、さっそくチェックしていきましょう。

出典:

黒のカットソーに黒のデニムパンツを合わせたごくごくシンプルなモノトーンコーデがスタイリッシュに見えるのは、素足に合わせたローファーのおかげ。トップスをデニムパンツにウエストインしてタイニーなシルエットに仕上げることで、辛口な着こなしに女らしいニュアンスを上乗せできます。

出典:

トレンドとはいえ何だか派手になりすぎてしまいそうでハードルの高いアニマル柄ですが、面積の小さいシューズでなら臆さず取り入れられます。ブラウントップスに黒デニム、白のGジャンといったベーシックカラーでまとめたコーデも、アニマル柄のローファーを一点投入するだけでおしゃれ見え3割増しに。

出典:

周りとちょっと差をつけたいときに重宝するのがエナメルのローファー。主張しすぎることのない品のある光沢感が、足元に程よい華やかさをプラスしてくれます。デニムとローファーを同系色のソックスで繋いで脚長効果を狙いましょう。

出典:

ゴールドのビットをあしらったモカブラウンのローファーは、コーデにリッチなクラス感を与えてくれる一足。マウンテンパーカー×デニムのカジュアル感が強い組み合わせも、ローファーと一緒なら都会的な着こなしに傾けられます。

出典:

メンズライクなビッグシルエットのニットベストに太めにロールアップしたデニムを合わせ、レトロシックなテイストに仕上げた着こなしには、バイカラーのローファーがお似合い。トップス、ボトムスともにボリュームがあるから、白のソックスを挟んで軽やかさを加えるのがコーデ成功の秘訣です。大振りイヤリングやレースバッグで、女らしさをトッピングするのも忘れずに。

出典:

今シーズン人気が再燃しそうなボウタイブラウスは、黒のスキニーデニムでカジュアルに着こなすのが気分。足元にローファーを合わせることで、大人の余裕が漂う着こなしに仕上がります。黒×チョコレートブラウンの配色が重たくならないよう、ローファーは白をチョイスして抜け感を演出しましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード