冬の「デニムスタイル」をもっと新鮮に見せる3つのテクニック♡

FASHION HOLICS編集部 2019.1.22

ワードローブの定番アイテムでもあるデニムは、アラサー女子の冬のおしゃれにも欠かせない存在。ただ、日々の登場回数が多いだけに、同じような着こなしになってしまうのも事実……。そこで今回は、この冬デニムをもっと素敵に着こなすための3つのハウツーをご紹介! すぐにマネしたくなるテクニックが満載です。

テクニック1 パッと目をひくキレイ色アイテムを合わせる

手っ取り早くデニムスタイルをリフレッシュしたいなら、トレンドのキレイ色アイテムと組み合わせるのが得策! 特に今シーズンは、ニットやアウターもカラーバリエ豊富に展開しているので、お気に入りが見つかるチャンスです。

出典:

ともすると寒々しい印象になってしまうウォッシュドデニムには、鮮やかなフューシャピンクのコートを合わせて色のコントラストを楽しんで。コーデをあれこれ盛らなくても、キレイ色のアウターを持ってくるだけで、いつものデニムが新鮮に見違えます。

出典:

ごくごくシンプルなデニムにブラックやネイビーなどのベーシックなニットと合わせると、途端にコーデが普通に陥ってしまいがち。この冬は爽やかなブルーなどのカラーニットにスイッチするのが賢い方法です。アウターを脱いだときの華やかさもお墨付き♡

出典:

細身でキレイめな印象のデニムを即今っぽコーデにアップデートしてくれるピンクのざっくりニット。ゆったりとしたサイズ感の一枚を持ってくれば、大人女子の可愛らしさを最大限に引き出してくれるうえに、こなれ見えも上々です。クラシックなスカーフを首元から少しだけ覗かせる小ワザでおしゃれ度3割増しを狙って。

テクニック2 ボリュームアウターの投入でシルエットを刷新

今シーズントレンドのボリュームたっぷりのアウターもデニムスタイルのアップデートに最適。寒さの厳しい真冬シーズンもおしゃれに乗り切れること請け合いです。

出典:

裾がラフにカットオフされたデニムにはスポーティー&ミニマルなダウンジャケットが好相性。上半身にボリュームが出る分、ジャケットの上からベルトマークしたり高めのヒール靴を合わせたりすることで、すっきりとした着こなしを目指して。

出典:

今シーズンも引き続き人気のワイドデニムにロング丈のアウターを持ってくると、コーデにメリハリがなくなってしまう危険性も。ショート丈のファージャケットを選べば好バランスにまとまります。ファーのリッチ感をデニムが程よく中和してくれるので、気負いなく着こなせるのも嬉しい。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード