“大きめ”が新鮮!「ビッグトート」でコーデをもっとおしゃれに

FASHION HOLICS編集部 2019.9.8

小さめバッグのトレンドが長らく続いていたけれど、秋冬を見据えて今からチェックしておきたいのが「ビッグトート」。荷物が少ない日でも、あえて大きめサイズのトートバッグをさらりと持つのが、この秋冬の主流になる予感です。今シーズンのおしゃれに欠かせないアイテムになりそうだから、いち早くチェックして♡

この秋冬は「ビッグトート」がトレンドに仲間入り

おしゃれ感度の高い大人女子がいち早く注目しているアイテムといえば「ビッグトート」。各ブランドの秋冬ラインナップでも続々と登場しています。そこで今回はオススメの「ビッグトート」とそのコーデ実例をご紹介します。

出典:

軽くて柔らかく汚れにも強いネオプレン素材のビッグトートは、こなれ感と使い勝手の良さの両方を兼ね備えたアイテム。白シャツ×タイトスカートのごくごくベーシックなコーデに秋らしいこっくりとした赤のビッグトートをプラスすることで、鮮度高めな着こなしに更新できます。

出典:

どんなテイストのコーデにもしっくりと馴染んでくれる汎用性の高さが魅力のシンプルなビッグトート。まろやかなベージュを選べば、大きめサイズでも主張しすぎることなくコーデを引き立ててくれます。トレンドのブラウンスカートとの相性も抜群。

出典:

黒のパイピングがアクセントになった白のビッグトートは、カジュアルながらも大人っぽい雰囲気で持てるのが魅力。グレーのスウェットパーカーにアイスブルーのタイトスカートを合わせた淡色コーデに投入すれば、着こなしを程よく引き締めることができます。

出典:

持つだけでおしゃれな風格が増すアニマル柄のトートバッグも今シーズン見逃せないアイテム。インパクトのある柄ながら上品に見えるのは、かっちりとした端正なシルエットのおかげ。それだけだと物足りなさを感じてしまいそうなシンプルなベージュのワンピースに添えれば、スタイリッシュな着こなしにクラスアップできます。

出典:

ハンドル部分にアニマル柄を効かせた技ありビッグトート。細身のニット×ロング丈スカートのすっきりとしたシンプルコーデに一匙のエッジを加えてくれます。モードな雰囲気が漂うデザインながらも派手見えしないので、オフィスコーデの相棒としてもぴったり。

出典:

たっぷりマチをとったビッグトートは、オフの日にはもちろんオフィス用のバッグとしても大活躍してくれそう。太めの黒いハンドルと、同色のパイピングがメンズライクなデザインだから、あえてフェミニンなコーデに投入するのがイマドキのバランスです。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード