コーデがぐっと垢抜ける♡この春は「カラーパンツ」が注目株!

FASHION HOLICS編集部 2019.3.7

この春押さえておきたいボトムスの筆頭格といえば「カラーパンツ」。特に今シーズンは、ビビッドからパステルまであらゆるカラーが出揃っているから、自分好みの一枚に出会えるチャンスです♡ そこで今回は、いつものトップスに合わせるだけで鮮度の高い着こなしが叶う「カラーパンツ」をピックアップしました。

着映え感抜群!「カラーパンツ」で作る最旬コーデ集♡

出典:

カラーパンツの中でもこの春一押しなのが、艶やかなサテン素材のもの。パッと目を引くイエローのカラーパンツには、落ち着いたベージュのロングジャケットを合わせるとバランスよくまとまります。黒のウエストポーチでベルトマークしてコーデにメリハリを付けましょう。

出典:

存在感抜群のコーラルピンクのカラーパンツ。色の魅力を最大限に引き出すためにも、トップスにはごくごくシンプルな白ニットを持ってくるようにして。トレンチコートやスカーフを加えれば、ピンクでも甘くなりすぎずに大人っぽい着こなしに傾けられます。

出典:

ロゴスウェットにデニムパンツなどを合わせると、大人にはカジュアルすぎてしまうことも。パステルピンクのセンターライン入りのパンツで、女らしさのあるコーデを完成させましょう。足元にはベージュのパンプスを投入して。パキッとした色を使わず全体を優しげなカラーでまとめるのがイマドキ。

出典:

普段あまりカラーアイテムを取り入れることがない初心者さんにもトライしやすいのが、ダークグリーンのパンツ。今シーズンも人気継続中のハイウエストタイプをチョイスすれば、スタイルアップ効果も狙えます。ベーシックなニットと合わせたワンツーコーデも断然おしゃれな印象に。

出典:

春らしさ満点なキレイ色と落ち感のある素材が、女らしい着こなしに導いてくれるカラーパンツ。カマーベルトや裾のスリットなどディテールにひとクセあるものを選ぶと、コンサバ見えを回避できます。オフショルのシャツを合わせてとことんレディに仕上げましょう。

出典:

もはや大人女子の定番アイテムと化したワイドパンツは、この春の大注目カラーでもあるオレンジで取り入れると印象をブラッシュアップできます。淡い色味のTシャツ&ジャケットでまとめた上半身をビビッドカラーのパンツが引き締めてくれるのも嬉しい。

出典:

ライトブルーのカラーデニムなら主張が強くなりすぎないので、どんなトップスにもスッと馴染んでくれます。同系色のストライプシャツを合わせて、春らしい爽やかな着こなしを目指しましょう。シャツのフロント部分のみウエストインすることでこなれ感もアップ。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード