「ロングタイトスカート」があれば上品&大人っぽコーデが叶う♡

FASHION HOLICS編集部 2019.7.5

今シーズンはふわっとしたシルエットのマキシ丈スカートがトレンドを牽引していますが、大人がデイリーに取り入れるにはガーリーすぎてしまうことも。凛としたいい女を演出したいなら、断然「ロングタイトスカート」がオススメです。夏コーデのマンネリ打破にも効く「ロングタイトスカート」の着こなし実例をご紹介します。

ひざ下丈が女度を高める「ロングタイトスカート」

スカート丈のトレンドがロングの今シーズン、女っぽアイテムを代表する「タイトスカート」もその流れを受けて、ひざ下丈が新定番に。すっきりとした縦長シルエットのおかげで上品かつ大人っぽい着こなしが手に入るうえ、すっきり見えも期待できます。

出典:

ラップデザインのロングタイトスカートは、結んだリボンがさりげないアクセントになって腰高をアピールできる一枚。トップスにボディラインを美しく見せてくれるリブニットを投入してウエストインすれば、メリハリのある着こなしの出来上がり。涼しげなリネンジャケットを肩掛けしてこなれた印象を確立しましょう。

出典:

大胆なスリット入り&ロング丈のタイトスカートなら、大人にふさわしい程よい色気を演出することができます。グレーのスウェットパーカーなど、カジュアルなアイテムを合わせて気負いなく着こなすのが気分です。白ソックス×カラーパンプスで仕上げれば、おしゃれ上級者の装いに。

出典:

一歩間違えると子どもっぽい印象になりがちなピーチピンクも、ストレートなラインを描く細身のロングタイトスカートで取り入れれば、大人のフェミニンスタイルに傾けられます。ミルクティブラウン〜ピンクの柔らかな色合いで全体をまとめることで、優しげなムードを漂わせて。仕上げに黒小物をプラスして着こなしをピリッと引き締めましょう。

出典:

黒ベースのロングタイトスカートが醸し出す都会的な雰囲気を味方につければ、糖度高めな大粒ドットだって簡単に攻略できます。デコルテラインを美しく見せてくれるフリルブラウスを合わせて、品よくセンシュアルな着こなしに仕上げるのが大人流。

出典:

パッと目をひく鮮やかカラーのロングタイトスカート。黒のアシンメトリーブラウスを合わせることで、色の魅力が引き立ちスマートな着こなしを完成できます。バッグやサンダルなど他のアイテムも黒で統一して、あくまで辛口に徹するのがおしゃれ度をアップさせる鍵。

出典:

周りと差のつく着こなしを実現するなら、アシンメトリーのロングタイトスカートをチョイスするのも手。見慣れたボーダートップスを合わせても、鮮度の高い着こなしを約束してくれます。ボーダーもスカートもライトブルーの色みでリンクさせれば、清潔感たっぷりで好印象間違いなし。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード