今っぽさが手に入る♡“開襟”シャツ&ワンピース着こなし講座

FASHION HOLICS編集部 2018.8.20

おしゃれな人たちが、今目をつけているアイテムといえば、開襟(かいきん)デザインのシャツやワンピース。「カジュアル感がむしろおしゃれ!」「今っぽく見える!」とじわじわ支持率が高まってきています。今回はそんな注目のニューフェイス、開襟シャツ&ワンピースの着こなしにフィーチャーします。

こなれ度が高まる“開襟”で脱・無難コーデ!

出典:

程よい抜け感とトレンド性のある「開襟シャツ」「開襟ワンピース」は、コーディネートがシンプルになる夏にうってつけのアイテム。特に、今シーズンは無地から柄ものまでラインナップも豊富だからお気に入りの一枚がきっと見つかるはずです! さっそくコーディネートをチェックしてみましょう。

無地の開襟シャツならコーディネートも簡単♡

出典:

最初にゲットしたい開襟シャツといえば、やっぱり無地のもの。肩が落ちたゆったりシルエットを選ぶことで、リラクシーな雰囲気が手に入ります。鮮やかなピンクのスカートと合わせて女らしいコーデを完成させて。Tシャツよりきちんと感が増すのに、コンサバにならないのも嬉しいポイントです。

出典:

落ち感のあるサテン素材のシャツなら大人っぽい印象に導けます。カットオフデニムと組み合わせることで、ワンランク上のカジュアルコーデに。足元はトップスと同系色のサンダルを持ってくるのがおすすめ。全体がまとまって見えるうえ、洗練された着こなしに仕上がります。

出典:

ライン使いや襟だけ色を変えたデザインがスポーティーな開襟シャツ。チェック柄のパンツを合わせてキレイめに振るのが気分です。こっくりとしたボルドーカラーなら秋まで使えるから、今買っておいて損はありません!

開襟プリントシャツはおしゃれ見え必至!

出典:

アロハ柄のようなプリントが夏らしいシャツは、デニムを合わせてメンズライクに着るのが正解です。足元にはあえてトラッドな雰囲気のローファーをチョイス。カジュアルなコーデもラフになりすぎず、ちょうどいいさじ加減に。

出典:

フルーツモチーフの開襟シャツは女らしく着こなせる一枚。トップスをいつものTシャツからスイッチするだけでデニムスタイルがぐっと新鮮に見違えます。シャツのプリントとリンクさせたオレンジのバッグが好アクセント。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード