スタイリスト濱口沙世子さんに聞く、2019“映え水着”速報!

FASHION JJ編集部 2019.4.19

国内や海外のビーチリゾートに欠かせない水着。洋服と同じく、水着にだってトレンドがあるんです。せっかくのホリデーシーズンなら、旬の水着ならテンションもさらにUP間違いなしです! 今回は“水着好き”として有名な人気スタイリスト・濱口沙世子さんが大人女子におすすめの「映え水着」を紹介。最旬ブランドから、個性柄ビキニ、シンプルなワンピースまで、TPOに合わせた水着の選び方もレクチャーしちゃいます!

脱・マンネリ!トレンド感のある「映え水着」の選び方は?

スタイリスト 濱口沙世子

JJ、CLASSY.、STORYなど、幅広い世代のファッション誌で活躍。自身の存在感ある私服と同様、女らしさの中にエッジを効かせたクールなスタイリングが得意。 ●画像はJJ2019年5月号のものです。

チームJJで一番の水着好きといえば、スタイリストの濱口沙世子さん。旅先では一日3回の水着チェンジは当たり前だという濱口さんは、実に100着以上の水着を持っているとか! そこで今回は、そんな濱口さんがおすすめする2019年に着たい映え水着を一挙大公開します。

今年のNo.1映え水着は「någonstans(ナゴンスタンス)」で決まり!

「エンフォルドのデザインチームが手掛ける“någonstans(ナゴンスタンス)”のスイムウェアは毎年必ずチェック。他では見つからないカラーやプリント、程よくトレンドのエッセンスを取り入れたデザインが揃うから、一目置かれる映え水着が見つかります」(スタイリスト 濱口沙世子さん)

JJ2019年5月号
出典:

「någonstans(ナゴンスタンス)」は、“HIDDEN BEAUTY(隠された美)”がコンセプトのファッションブランド「ENFOLD(エンフォルド)」のデザインチームが手がける新ブランド。心地よくて動きやすく、上品なのに遊び心もある服を数多く展開しており、大人の女性が日常とは違った時間を思いきり楽しめる休日スタイルを提案しています。

出典:
出典:

ナゴンスタンスの水着は、機能素材を取り入れながら、着心地のよさやシルエットの美しさを追求しているのが特徴。ベーシックな色合いのものも多く、日常通いのプールからリゾートまで、幅広く着用できます。特にオールインワンタイプやスイムボトムタイプは体型カバーも期待でき、すっきり見えが叶います。

ビーチとプールでそれぞれ違う!「映え」にもTPOがあるんです!

出典:

ひとくちに「映え水着」といっても、自然豊かなビーチとホテルなどのプールでは選ぶアイテムが異なります。それぞれのシチュエーションに合った「映え水着」の選び方を濱口さんがレクチャー!

ビーチではリゾート感重視!海や砂浜に合うきれい色や派手柄をチョイス

「水着もTPOを意識して選ぶので、ビーチで着るものとプールで着るものは別。ビーチでは青い海&白い砂浜の世界観に合うきれい色や派手柄が定番」(スタイリスト 濱口沙世子さん)

JJ2019年5月号
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード