「ニット×ボトム」ワンツーコーデを手抜きに見せないお洒落テク

FASHION HOLICS編集部 2019.11.24

冬のワンツーコーデは、暖かくて楽チンな「ニットトップス×ボトムス」が定番。ボリューム感が可愛い反面、ぼてっとしがちでもあるニットは、コーデのバランスをとるのが意外と難しいものです。そこで今回は、ニット×ボトムスのワンツーコーデを旬スタイルにアップデートするおしゃれテクをご紹介します。

ウエストベルトをオンしてニットの“ぼてっと感”を払拭

出典:

ロング丈ニットとロングタイトスカートの組み合わせは、どうしても「ぼてっ」と重たい印象になりがち。今シーズンらしい旬バランスに整えるなら、ベルトでのウエストマークが正解です。足元に重量感のあるブーツを合わせても◎。

出典:

ふんわり暖かいゆるニットは、肩肘張らないリラックス感が魅力。定番のデニム合わせも、今季はベルトを使ったブラウジングでメリハリをつけて、シルエットを刷新して。淡いパステルカラーを小物の黒で引き締めるのも、今すぐ真似したいテクニックです。

存在感◎なフレアデニム×ニットは相性抜群!

出典:

裾に向かって広がるフレアパンツは、コーデの重量感が分散されて、ボリュームニットともバランス◎。きれいめジーンズにダークブラウンのカラーコーデが、今年らしい表情を醸してくれます。小物で旬のスパイスを効かせるのもお約束♡

出典:

アシンメトリーな鎖骨開きがセクシーなニットは、ハイウエストのフレアデニムでカジュアルダウン。フレアシルエットのボトムスは、こんなフィット感のあるトップスとも相性抜群です。上品さをキープしつつ、ほどよく女っぽさをアピールできるバランススタイルに。

ニットの重量感をサテンスカートで軽やかにシフト

出典:

今季マストなボリュームニットのボトムスには、軽やかさを感じさせるボトムスが相性◎。つやめいて揺れるサテンのスカートを合わせた、異素材MIXが気分です。さらにエナメルブーツで足元にもツヤを足せば、エッジの効いた今年らしいコーデに。

出典:

清涼感あるブルーロングスカートの軽やかさで、茶ニットの重量感を分散。「ブルー×ブラウン」の配色が、上品さと今っぽさのいいとこ取りを実現してくれます。シンプルなワンツーコーデだからこそ、小物で女らしさを加えることもお忘れなく!

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード