コーデがグッと垢抜ける!この冬は「ケーブルニット」が大本命

FASHION HOLICS編集部 2019.11.30

大好きなニットシーズンの到来。ニットは冬のワードローブに欠かせないアイテムだけど、毎年同じような印象になってしまうのが悩みどころ。旬のムードを添えたいなら、立体的な編み目が特徴的な「ケーブルニット」をチョイスするのがオススメです。今回はそんな「ケーブルニット」を使ったコーデをピックアップしました。

“普通なのにおしゃれ”が叶う「ケーブルニット」

着まわしを考えてついついシンプルなものばかりに手を伸ばしてしまいがちなニット。この冬は、一枚で存在感のある「ケーブルニット」にシフトして、コーデの鮮度アップを図ってみてはいかがですか?

出典:

この冬マストで手に入れておきたいのが、柔らかな女らしさを纏えるベージュのケーブルニット。キレイめな白のパンツを合わせて、マニッシュな着こなしに振るのが気分です。胸元がシャープに開いたVネックデザインなら、気になる着膨れも防げます。アニマル柄パンプスで、ベージュ×白の淡色コーデに辛口なアクセントを効かせましょう。

出典:

ともするとほっこり見えてしまいそうなケーブルニットも、パッと目を引く鮮やかなパープルをチョイスすることで都会的な印象に着地できます。アンクル丈の黒パンツと合わせて、クールに着こなすのが正解。こっくりとしたパープルとブラックの配色が重たく見えないように、白の靴で足元に抜け感をプラスして。

出典:

今シーズンの本命カラーともいえるブラウンのケーブルニットは、カジュアルになりすぎずに大人っぽいムードで着こなせるのが魅力。ボトムには、あえて素材感の異なるオーガンジー素材のスカートを合わせるのが新鮮です。差し色は使わずに茶〜ベージュのワントーンでまとめると、より今っぽいコーデに。

出典:

落ち着きのあるグレーのニットだって、ボリューム袖&太めに編んだケーブルデザインで取り入れれば、グッと華やかに見違えます。艶やかなサテン素材のスカート&ヌーディーなヒールパンプスを組み合わせて、大人にふさわしい色香が漂う着こなしに仕上げましょう。

出典:

ごくごくベーシックなデザインのケーブルニットはヴィヴィッドなブルーをチョイスして、周りと差のつく着こなしを目指して。ニット自体にインパクトがあるので、ボトムはシンプルなレザースカートを合わせるのが好バランス。ニットのインにシャツをレイヤードする一手間で、コーデに奥行きが生まれます。

出典:

ニット×スカートの冬定番のワンツーコーデも、トップスをケーブルニットにスイッチするだけでおしゃれ度3割増しに。ゆったりとしたニットのサイズ感が、女らしい華奢さを引き立ててくれるのも嬉しい♡ トレンドのクラシカルなバッグで程よい緊張感を添えるのを忘れずに。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード