黒・紺・ベージュから卒業!?この夏ブラウン・コーデが新鮮です

FASHION 2018.6.12

今シーズン、コーデのベースカラーとして注目を浴びているのが「ブラウン」。黒よりも女性らしく、ベージュよりもこなれ感ある着こなしに仕上がるともっぱらの評判です。手持ちの服とも合わせやすいうえに、手軽に新鮮な雰囲気に導いてくれるブラウン使いを、この夏マスターしましょう!

  • facebook
  • twitter

旬な「ブラウン」で定番コーデをアップデート!

出典:

ベーシックで落ち着いた印象でありながら、おしゃれ感度を高く見せてくれるのがブラウンの魅力のひとつ。今シーズンのブラウンは、こげ茶に近い深みのあるものから、赤茶系のテラコッタまで色幅が広いのも特徴です。そこで今回は、色選びのポイントから着こなしのコツまでをお届けします!

いつものベースカラーを「ブラウン」にチェンジして

今までベースカラーとして使っていた黒や紺、ベージュなどを、この夏はブラウンにチェンジしてみて! それだけでおしゃれの鮮度がグッと高くなります。

出典:

全身を同系色でまとめたワントーンコーデもこの夏はブラウンベースが気分。キレイめなアイテム同士の合わせでもカチッとしすぎずに、こなれ感ある着こなしに仕上がります。

出典:

一枚でサマになるワンピースもブラウンで取り入れるのが今年流。ノースリーブで肌を見せる面積を多くすることでロング丈でも重たくなりません。黒の太ベルトと厚底サンダルで引き締めて楽ちんワンピースの手抜き感を回避しましょう。

出典:

ブラウンの中でも使い勝手がいいのがチョコレート系カラー。ともすると子どもっぽい印象になってしまうロゴTシャツもブラウンなら上品で大人っぽくキマリます。カジュアルに偏らないように、ボトムは女度の高いレーススカートをチョイスして。

「ブラウン×イエロー」の配色ならヘルシーにキマる

落ち着いた色はもちろん、鮮やかなカラーとも合わせやすいのがブラウン。中でも、今シーズン注目株のイエローとの相性は抜群です♡

出典:

存在感のあるイエローのワイドパンツもダークブラウンのTシャツが一緒なら臆することなく着られるはず。トップスとボトムスのコントラストが強いぶん、ストローハットやかごバッグで色味をつなぐのがポイントです。程よいリラックス感が加わり、大人にぴったりの夏コーデを実現できます。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事