こなれ感抜群!アウター主役のワントーンで誰よりもおしゃれに♡

FASHION HOLICS編集部 2019.1.20

アウターは冬のおしゃれの印象を左右するアイテムだけに、その着こなし方が重要になってきます。この冬は、アウターを主役にしたワントーンコーデにチャレンジするのがオススメ。ちょっとマンネリ気味なヘビロテ中のアウターも、全身のトーンを統一させるだけで洗練感たっぷりな着こなしに刷新することができるんです。

簡単なのにおしゃれ♡アウターを基調に作るワントーンコーデ

出典:

洗練されたムードが漂うワントーンコーデは、大人にぴったりな着こなしのひとつ。冬は、コーデのメインとなるアウターを軸にするのが正解です。全身のアイテムをアウターの色に統一するだけなので、とっても簡単。たったこれだけで洒落感がアップするなら、トライしない手はありません! 

今すぐ真似したい♡冬のワントーンコーデ実例集

出典:

ワントーンコーデをさらにおしゃれに見せるコツは、単調にならないようにすること。今年らしさたっぷりなブラウンのウールコートに、もこもこニット&レザースカートの異素材を組み合わせれば、表情豊かな着こなしを完成できます。足元は細身のロングブーツを投入してシャープに仕上げて。 

出典:

ワントーンコーデといっても、全く同じ色に統一しなくても大丈夫! ライトグレーのチェスターコートを基調に濃淡のグラデーションをつけることで、コーデに奥行きが生まれます。長め丈のチェスターコートとフルレングスのリブニットパンツを合わせて、縦長シルエットを強調しましょう。

出典:

ともすると手抜き感が出てしまいがちなロゴスウェットトップス&ニットパンツも、ダウンジャケットの色味に合わせてワントーンで揃えれば、ぐっとおしゃれ度の高い着こなしに傾けることができます。光沢感のあるベロアのダウンジャケットなら、コーデに華やかさを添えられるのも嬉しい。

出典:

キャメルのコートには、ボリュームニット&レオパード柄のロングスカートを合わせて。強めのレオパード柄も落ち着きのあるキャメル色をベースにまとめれば、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がります。ノーブルなコート×ひとくせスカートの真逆のテイストが違和感なくマッチするのも、ワントーンコーデだからこそ。

出典:

メンズライクなヘリンボーン柄のガウンコートは、リッチ感のある着こなしを叶えてくれる一枚。あえてカジュアルなライトグレーのスウェットワンピースを合わせることで、ぐっとこなれた印象に。シンプルになりすぎないよう同系色のポンポン付きニット帽をアクセントに投入しましょう。足元は黒のレースアップシューズでキリッと引き締めて。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード