脱・定番ブラウンメイク!“ツヤ”を仕込んで上品な大人顔に変身

BEAUTY HOLICS編集部 2019.9.16

ブラウンのアイシャドウは、オンからオフまで使える大人の定番カラー。だけど使いやすい反面、コンサバになりすぎたり、地味見えしたりしてしまいがち。女っぽさと上品さを両立したいなら、濡れ感のあるツヤブラウンメイクがおすすめです♡ そこで今回は、お仕事シーンから休日までOKな“ツヤ”を仕込んだブラウンメイクの作り方&テクをご紹介します。

ツヤブラウンメイクで上品にキラめく大人の眼差しをGET♡

ブラウンのアイメイクが固定化している人は、質感を変えるのがマンネリ化を防ぐ近道。大人のお仕事女子なら、目元に輝きをオンできるツヤブラウンメイクがおすすめです。ブラウンならではの上品な色合いで、わざとらしさゼロの色っぽさをまとえるのも◎。今回は、3タイプのツヤブラウンメイクの作り方を紹介します。

ピュアな色気をオン!「透けツヤブラウン」メイクの作り方

出典:

透け感のあるツヤブラウンメイクは、作り込んだ感を出さずに隙のある色気をまとえるのが◎。ツヤブラウンが肌にナチュラルに溶け込み、ピュアな色気のある眼差しを演出できます。濡れ感がありながらシアーな発色で、清潔感のあるアイメイクに仕上がるのも嬉しい!

出典: /

インテグレートの「トゥインクルバームアイズ」は、透け感が色っぽい新感覚のバームシャドウ。さらさらと伸びがいいバームが濃密にフィットし、粉とびせず贅沢なキラめきを長時間維持できます。A「BE281」は、軽やかなツヤとゆらめくパールの輝きを楽しめるベージュブラウンの透けツヤシャドウ。B「BR382」は、温かみのあるウォームブラウンで、影になりすまし目元に立体感をもたらします。トリートメント成分を配合し、メイクをしながらまぶたをケアできるのもメリットです。

出典: 1 上まぶたにAとBをのせる

アイホールにAを指でトントンと軽くのせます。次にBを上まぶたの目尻寄り1/3部分に重ねて塗り、まぶたにナチュラルな立体感をプラス。

出典: 2 下まぶたにBをのせる

下まぶたの目尻1/3にもBを仕込んで、少しだけタレ目な印象に。アイラインは入れず、黒マスカラをほんの軽く上下のまつ毛にオンしましょう。

ツヤブラウンシャドウを「キレイ色のベース」に使うテク

出典:

ピンクなどのアイシャドウはかわいいものの、子どもっぽいアイメイクになってしまうことも。大人女子がキレイ色を取り入れるなら、ベースにブラウンシャドウを仕込むのが正解! クリームタイプのツヤブラウンをベースに仕込めば、キレイ色がソフトに発色して大人に相応しいアイメイクが完成します。

出典: /
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード